So-net無料ブログ作成

いつも心に・・・・ [ボビー]

ご無沙汰しております。前回の更新から、かれこれ2カ月近くが経ってしまいました・・・。
久々の更新に、悲しいお知らせを書かねばなりません。



5/2 16:30、我が家の長男 ボビーは虹の橋へと旅立って逝きました。
享年 16歳半、ボビちゃんは最期まで懸命に生き抜きました。


DSC_1682-6e342.jpg



一昨年の大手術に耐えた後、いつ本格的介護が始まるかと心の中でずっと覚悟してきた私たちでしたが。
いつも元気な笑顔でピョンピョンお散歩に行ってくれるボビちゃんでした。

1799716.jpg


昨年は足の痛みや眩暈などで体調が思わしくない時期もあって、病院通いも度々ありましたが。
文句も言わず、いつも笑顔で病院に通ってくれました。

o0434072012546877039-76ba9.jpg


車も大好きだったしね。

3734153.jpg

P1020486-61b19.jpg



本格的に心配な不調が初めて出たのは、4/20のことでした。
お散歩中、突然横倒しに倒れてしまい・・・意識はあるものの全身脱力状態。
でも1分もすると元に戻り、普通に歩いて帰宅。

その後心配で気をつけて様子を見ていたけれど2~3日は特に何ごともなく。
「貧血でも起こしたのかな」と、少し安心し始めた矢先、再びその発作が出ました。
でも1回目同様、1分くらいで意識もしっかりし、2~3分で自ら立ち上がって
何事もなかったように「さ、お散歩の続き行くよ」って感じで。(さすがに家に連れ帰りました・・・)

ボビちゃんの体の中で何かが起こってる・・・・すぐに主治医に診てもらいました。
いろいろ検査してもらったけれど確定診断には至らず。
主治医のススメで、循環器系専門の医師に検査をお願いしました。
4/29、半日入院で体中くまなく検査。
その結果、心臓の肺動脈のごく近い場所に腫瘍があることが分かりました。
その腫瘍が大きくなるにつれて血管を圧迫し、安静時には問題がないけれど
運動時にボビちゃんの体に必要な血液(酸素)を充分に取り込めず、倒れてしまっているという診断。
腫瘍が悪性のものだとしても、それを取るだけの体力が今のボビちゃんにはないので
対処療法をしていくことになり、動脈がしっかり働けるようにするための強心剤を処方していただきました。

o0434072012546875247-75b5e.jpg

「お薬を飲み続ければ次第に症状は安定してくる。そうすれば短距離のお散歩にまた行けるようになるよ」
先生にそう言っていただいて、これから頑張ろうねとお薬を飲み始めたところだったのに・・・

P1030847-dd0e4.jpg

ボビちゃんは急いで逝ってしまいました。。。


食欲がなくなったのも前日から。
おトイレがうまくできなくて布団を汚してしまったのも2日間だけ。
いよいよオムツ生活かな、なんて言ってたのに。
思えば、本当に何も私たちの手を煩わすことなく、最期まで親孝行だったボビちゃん。
主治医にご報告とお礼に伺った時には
「大きなワンコは、心臓系で散歩中に倒れたりするとそのまま・・・って子もたくさんいます。
結果、ちゃんとした原因も分からず、飼い主は何が起こったんだか・・・って感じで
大きな後悔と悲しみを持つことになる。
その点、何回も倒れても戻ってきたボビちゃんの生命力は大したもんだと思います。
その上、ちゃんと精密検査にも耐えて、今の身体の状況を飼い主に把握させてくれた。
もちろん悲しみは大きいけど、きっと何も分からないより後悔は少ないと思う。
最期の最期まで本当に一生懸命頑張ってくれたんだと思います。」
と言っていただきました。
そう、本当に最期まで頑張ってくれたんだよね、ボビちゃん。
ありがとう。。。


最期も眠るような静かな旅立ちだったとのこと。
・・・実は、私は立ち会うことができませんでした。
それはとても悲しいことだけれど、私が不在だったことでボビーの様子が気になった夫さんが
仕事を早めに帰ってきてくれたので、最期の時を一緒に過ごせた・・・
ボビちゃんは誰よりも大好きなパパと一緒で幸せだったと思います。
だからこれでよかった、そう思うようにしています。
それに、ボビちゃんはいつも私のことを心配しているような様子があったから。
取り乱すであろう私を敢えて最期の瞬間に立ち会わせなかったのかもしれない、そんな気もしています。
ボビちゃん、器が大きい優しい男だから。

o0434072012719978119-21aee.jpg


ボビちゃんがいなくなった日常は、なにか、心に大きな穴がぽっかりあいたような・・・
いつもボビちゃんのお散歩やご飯の時間を考慮した生活サイクルを送っていたので
今はなんかいまいち生活のリズムも掴めないでいます。
それでも、毎日は進んでいく・・・。
涙涙で過ごし無気力状態だったGWに比べたら、
少しずつではあるけれど静かにこの事実を受け入れようとしています。
相変わらず鈍くさいセナくんを見て笑ったり。相変わらずツンデレのあーちゃんに癒されたり。
居間に祭壇を作り、家中にボビちゃんの写真を飾って、ボビちゃんの存在を変わらずずっと感じつつ・・・
毎日を暮らしています。

DSC_0261-1-b9a12.jpg

ボビちゃん、パパママセナアンは大丈夫よ。安心して。
でもずっと近くで見守っててね。


16歳半というビアデッドにしては長い人生、ボビちゃんはとても幸せだった、と思います。
パパママがお仕事で昼間はお留守番ばかりだったけど
ご近所の方にたーーくさんかわいがってもらいました。
角地にある我が家、いろんな方が庭の前で足を止め声をかけてくれました。

o0434072012719973248.jpg

穏やかなボビちゃん、時には小学生に後ろから跨られて、お顔をポンポンされていたり。
それでもいつもニコニコ笑顔で、優しく見守っているような子で・・・。
老若男女、ボビちゃんは本当に人気者でした。
私のことは知らなくてもボビーのことを知ってる人が地域にはいっぱいいて
お散歩中に「ボビちゃん♪」って声をかけられたこともしばしば。
今、ご近所さんもたくさん寂しがってくれています。
涙でボビちゃんとの思い出を語ってくださる方もいました。
本当にありがたい・・・ボビちゃんは幸せ者です。


ボビちゃんとの思い出を胸にいっぱい抱えながら・・・

DSC_0998-1f442.jpg

DSC_0346-2.jpg


ボビちゃんの笑顔を瞳の奥に焼きつけて・・・

DSC_1647-0988c.jpg


ぷち家はこれからも仲良く温かく過ごしていきます。


ボビちゃん・・・・

7899811.jpg

いつも心にはボビちゃんがいるよ。
たくさんの愛をありがとう。笑顔をありがとう。
ボビちゃんのこと、ずっとずっとずーっと忘れないよ。






報告が遅くなり、申し訳ありません。
本日、ようやく四十九日を迎え、悲しくてもブログの皆さんにもご報告せねば・・・
と思った次第です。
ボビちゃんのことたくさんかわいがっていただき、ありがとうございました。
これからも引き続き、ぷち家をよろしくお願いします。



ぷち



nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

16歳 [ボビー]



o0434072012719973248.jpg


10日ほど前になりますが、我が家のボビたんが16歳のお誕生日を迎えました☆
もう、ホント、おじいちゃんです(^-^)
でも何歳になっても笑顔が愛らしい・・・ ←親ばかですw


ここ1年はあちこち不調が出ることもあって、病院通いが絶えなかったボビたん。
いよいよ介護生活が始まるのか?と覚悟した日もありましたが
いつも奇跡的な復活をして驚かせてくれたボビたん。
元気な時は子犬のようにぴょんぴょんお散歩に出かけ、
いつもママを喜ばせてくれるボビたん(笑)
(この夏の猛暑も、ガレージに取り付けたボビちゃん専用エアコンで華麗に乗り切りました♪)


ボビたんが見せてくれる笑顔に、いつもたくさん元気をもらいます(^-^)
o0434072012719974034.jpg


通院や投薬も文句も言わず頑張ってくれています。
o0434072012719975883.jpg
車の中でパパに撫でてもらうボビたん♪


ビアデッドコリー種で16歳はかなり長生きだと、いつも病院の先生に褒められます。
だからもっともっと長生きしてね~なんて言うのは、もしかしたら贅沢なのかもしれない。
でもね、ずっと一緒にいたいのよ。


毎日ボビたんに見送りしてほしいのよ。
o0434072012719978119.jpg
「ママ行っちゃうの~?」


o0434072012719978819.jpg
「ちょっと寂しいな。。」



だからボビたん、これからもミラクルをいっぱい起こしてね☆
一緒に17歳を迎えよう!




<今月のネイル>

o0434072012719982924.jpg

モカ色で2本は白を入れたマーブル、3本はゴールドのストーンを入れてもらいました♪
大人な秋の雰囲気で、とっても気に入ってます(^-^)





nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

グルメ生活 [ボビー]

2週間ほど前のこと、ボビーさんが急に体調不良を訴えました。
前日の夜までピョンピョン元気にお散歩に行っていてご飯もしっかり食べていたのに
朝起きたらじーっとうずくまったまま動けなくなっており、昨晩食べたものも嘔吐してありました。


びっくりしたよ
o0640048012590944950.jpg


5月の検診で概ね健康な上、開いていた腹筋も自力で治すというミラクルを起こしたボビたん。
ずっと体調よかったのにどうしちゃったのよー(>_<)
ボビたん自身もわけが分からず戸惑っている様子・・・。


夫さんとともにすぐに病院へ。
はっきり分かる症状としては2つ。
1つは「眼球振盪(がんきゅうしんとう)」
先生に言われて気がついたんだけど、正面向かせて眼球を見ると左右に振れちゃってて。
つまり、目が回ってる状態。
もう1つは「捻転斜頸(ねんてんしゃけい)」
目が回っているせいで、首がかなり傾いてしまっている状態。
診断結果は「前庭疾患」でした。
耳の奥の平衡感覚をつかさどる部分の疾患。
内耳炎などが原因の「末梢性」と呼ばれるものか、
或いは、高齢犬が原因不明でなる「突発性」か。
極稀に、脳炎が原因の「中枢性」ということもあるがこれはないでしょうとのこと。


垂れ耳で耳が汚れやすいのもあり、1番可能性があるのは「末梢性」
ということで、抗生物質の投薬で炎症を抑えることから経過を観察。
水分補給とケガ予防のために3日ほど入院、その後は自宅療養となった。


3日ほどで立ち上がれるようになったけれど、ふらついちゃって全然歩けないし。
ご飯も水分もなかなか摂れないし。どうなることかとかなり心配な状態だったけど。
2週間経ち、今はすっかり元気復活、お散歩も行けるようになった(^-^)



よかったよ・・・
o0434072012575147117.jpg



そんなボビたん「食欲が復活するまでは食べられるものをなんでもあげてください」と言われ。
かなーりグルメな2週間を過ごしてます(笑)
主治医のオススメを聞いて、お腹の調子を探りながらいろいろなものに挑戦!



ボビたんのお食事セット
o0720043412590954141.jpg
ヨーグルト/さつまいも/パン/ささみスープ/チーズ


チーズは入院中に初めてもらってかなり気に入った様子。
チーズにくるめばお薬も喜んで食べてくれるので大助かり!
いちばん多い時は1回6錠もあったので、チーズ大活躍でした。

さつまいもは栄養素と整腸にもいいし、好きなワンコ多いですよと聞き初挑戦!
こちらも好きみたい。
食欲がないうちは、ほーんの少しだけバターで香り付けをしてあげたりもした。

水分が足りてないうちは牛乳をあげていたけど、
自力で水が飲めるようになってからは「ヨーグルトの方がオススメ」と聞き、これまた初挑戦!
こちらも大好き。お皿に入れている途中から待ちきれずに顔を突っ込んでくる(笑)
最初は低糖をあげてみたけど、今は無糖で。毎日のお楽しみが増えた。

パンは、食欲が復活しきらず、ささみやさつまいもを残してた頃に補助的にあげていた。
今は、ドッグフードを少しずつ食べてくれるようになったので廃止。



もともとお腹が弱いこともあり、これまでドッグフードとジャーキー以外の食べ物を
あまり食べていないボビたん。
他に食べてたものはささみと牛乳くらいで。
だから、今回、16歳を前に初めて食べるものがいっぱい♪
病気は大変だけど、美味しいものをいろいろ知ってご機嫌です(^-^)
さつまいもとヨーグルトのおかげで、お腹の調子もこれまでよりいいみたい☆
ドッグフードと併用して、少しだけでも続けてみようかな。


※ワンコによっては合わなくてお腹を壊したり、アレルギーがあったりする食材もあるので。
もしあげる時は注意してくださいね!


・・・しかし、「ささみは茹でたてじゃないとイヤ」とか「さつまいもは小さめにカットしてね」とか
いろいろ注文の多いボビたん(^-^;)
この2週間、ボビたんのごはんの準備で大忙し・・・
手のかかるグルメなおじいちゃんです(笑)



投薬と通院はもうしばらく続くけど、とりあえず心配な状況は脱してよかった~。
ネットで調べると再発を繰り返す子もいるようなので、注意して見てあげようと思います!



<今月のネイル>
今月は思いっきりラブリー系。
黄緑のグラーデーション+ラメ&2本はお花をあしらってもらいました♪

o0434072012580090082.jpg


梅雨時のブルーな気分もネイルを見ればちょっと元気になる?!(笑)
かわいくてとても気に入ってます(〃∇〃)







nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ミラクルボビたん [ボビー]

ボビたん、フィラリア検査及び血液検査を兼ねて久しぶりに病院へ行きました。


昨夏、脾臓腫瘍(良性)の摘出手術を受け。
腹筋の縫合に失敗し、2度目の開腹手術を受けたもののうまくいかず。
セカンドオピニオンで「お腹を洋服で保護しつつ暮らせばこのままでも大丈夫!」とお墨付きをもらい。
現在に至っているボビたん。
約半年振りの病院です。


皆さん、お久しぶり~
o0434072012546875994.jpg



相変わらず車大好きなボビたんだけど、さすがに15歳半になって箱乗りは短時間で諦め。


疲れた
o0434072012546873504.jpg


とーちゃんのお膝に乗ってのんびりドライブ~♪


ちょっと休憩
o0434072012546874676.jpg



ドライブ最高☆
o0434072012546875247.jpg


病院大好きなボビたんは採血だっておちゃのこさいさい♪


平気だよ
o0434072012546876637.jpg


血管が細くなっててちょっとばかり手間取ったんだけど、ずっと笑顔でした(^-^)



えへへ♪
o0434072012546877039.jpg




この後、手術等々でお世話になった院長先生にお腹の触診をしていただいたのですが。
なんと「腹筋、開いてない!!!」とのこと。
副院長も、またまた・・・って感じで触診して「ホントだ!!!」って。


以前は触ると腹筋のカベ(フチ?)がはっきりわかったのに今はそれはなく、
全体がしっかり覆われているっぽい。
先生いわく「おそらく擬似的な膜みたいなものを形成したのではないか?」と。
でも、そういう症例は聞いたことがないし、何が起こってるのかはナゾらしい。


そういわれてみれば・・・
一時期は見てるだけで心配になるくらい垂れ下がっていたお腹が
いつ頃からかすっきりしたんだよね。素人目にも分かるくらい。
見慣れたせいか?いや違う。じゃ、なんで?と不思議に思ってたけど
・・・ボビたん、実はこっそりミラクルを起こしていたらしい☆
さすがボビたん、只者ではない!(笑)


ナゾだらけでも、ミラクルでも、
とりあえず「膜的な何か」はしっかり内臓を支え、ボビちゃんは元気いっぱい(^-^)
ボビたんの自然治癒力と生命力、そしてこの奇跡に感謝!


いつまでもボビちゃんが笑顔で暮らせるますように♪



<今月のネイル>

パールピンクの斜めフレンチにシルバーラメ、オーロラのストーンでキラキラ☆
先月のポップな感じとは打って変わって、綺麗系にしてもらいました(^-^)
o0434072012546888516.jpg



nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビたんの選択 [ボビー]

ボビたん、今はこんな生活をしております(^-^)

o0720043412276061721.jpg
お洋服生活♪フフフ


その後のボビたんのお話、書きます。
10月初旬、ボビたんはセカンドオピニオンを受けました。

これまでの経緯を説明した上で、現状把握のために検査。
最初は、腹部レントゲンと血液の詳細検査。初日から半日入院でした。
腹部レントゲンの結果、おなかの容積に対して肝臓が大きく、
薄くなりつつある腹壁では支えきれないため縫合が開いてしまうことが判明。
このままでは、何度やり直しても結果は同じになるだろうとのこと。
問題は、、、なぜ肝臓が大きいのか?
何らかの理由で肥大しているのか、元から大きいのか・・・。
血液検査で「もしやこれか?」と気になる点が2つあり、可能性が高そうな方から精密検査。

1つ目は「副腎」
副腎皮質ホルモンって聞いたことはあるけど、実際に何の役に立ってるものか知らなかったぷち(笑)
このホルモンは興奮した時や緊張状態の時に出るホルモンなんだけど
もしかしたら、必要ない時まで分泌されてしまっているのではないか?という検査。
これはまるっと8時間を要する検査で、朝から夕方まで検査入院。
→→→ 結果、白。

2つ目は「甲状腺」
甲状腺ホルモン・・・これだって聞いたことあるけどよく知らないぷち(汗)
このホルモンの分泌が足りないと、多岐にわたって様々な症状が出る。
覇気がないとか、毛艶が悪いとか、皮膚病とか・・・どれもボビたんには当てはまらないけど
数値が微妙なので精密検査。これは採血のみ。
→→→ 結果、白。


新しい病院でも診察室に呼ばれるのをワクワクしながら待つボビたん
o0434072012235984488.jpg


担当医師から「治療するところがありませんねぇ・・・」と言われた(^-^;)
つまりボビたんは、「腹筋は開いちゃっているが、それを除けば概ね健康体」とお墨付きをもらったのだ。
この犬種で、この年齢で、この元気はすごい、と褒められた(〃∇〃)


お散歩ボビたんはブレるほど元気(笑)
o0720043412276062337.jpg



・・・とはいえ、お腹の方の解決策は見つからず。
担当医師といろいろ話しました。
 ・今のお腹の状態をボビー自体がまったく違和感を持っていないこと
 ・開いているのが小さな穴だとそこから内臓の一部が飛び出した状態で絞まってしまい
  出た先が壊死して痛みが出たり命に関わるような事態になる心配があるが
  ボビーのお腹は大きく開いているのでそういう心配はないこと
 ・年齢を考えると、無理な治療をせず体力維持に努めたほうがいいこと
以上のようなことを考えた結果、『このまま何もしない』という選択をすることにしました。
担当医師いわく「今の状態でも即どうこう・・・って悪いことになるとは思わない」とのこと。
それを聞いて、ホッとひと安心したのでした。

私も夫さんも、実はもうあまりボビーに無理をさせたくないという気持ちでいっぱいで。
100%成功するかどうかも分からない再々手術を受けさせたくないと思ってました。
でも一方で、本当にこのままで大丈夫なのかな・・・という不安もあり。
セカンドオピニオンに行っても、結局解決策は見つからなかったけれど
とりあえず「このままという選択肢も全然あり」と言ってもらえただけで、行った意味がありました。
本当に行ってよかった・・・。


お腹の垂れ下がりを少しでも支え、また体に傷がつくのを防ぐために
医療用のお洋服を着て毎日を過ごしてます。
この洋服がなかなかよくできていて、洋服を着たままおトイレもできるようになってる。
o0434072012228475325.jpg

気にするようならエリカラ外せないかも・・・と心配したけど、ボビたん、洋服をまったく嫌がらず。
お着替えする時もとっても協力的(笑)



病院通いが続いていましたが、ようやくひと段落。
涼しくなってボビたんもとびっきり元気♪
ボビたんとの時間を大切に大切に過ごしていこうと思います。
ご心配していただいた皆さん、本当にありがとうございました。


nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

その後 [ボビー]

ボビーさんにたくさんのお見舞いの言葉をいただきありがとうございました。
遅くなっちゃいましたが、ボビたんのその後のご報告です。


ボビたん、9/1(土)再手術を受けました。
前回から3週間しかあいてないこともあり心配しましたが
なんとか手術は乗り越えてくれました。
(多少不整脈あり/術後の回復も前回より少々時間を要した)


ですが。術後の結果が思わしくなく・・・。
腹筋の縫合がうまくいかず、再び中の縫合が開いてしまいました(>_<)


よって、現在もエリカラ&腹帯の生活をしています。
o0720043412182557446.jpg


本人はとーっても元気で。痛みも違和感もないようで。
お散歩も行きたがるし、ごはんも食べるし。
それが救いです。
とはいえ、このままってわけにもいかない。
今は皮膚1枚の内側すぐに内臓がある状態になっていて、
重みがお腹の皮膚に全部かかってしまっている状態。
もしなんらかの理由でお腹に傷がつこうもんなら、大変なことになってしまう(>_<)
なんとかせねば、ってことだけは確か。なんだけど。


実は、あまり症例がないケースのようで今後の治療の見通しが立たずにいます。
主治医もいろいろ調べたり聞いたりしてくれているのですが、
これなら絶対大丈夫!って方法が今のところない。
そもそも、ボビたんの体力を考えるとすぐに再手術もできないし、
今はただ方策を探しながら時間が経つのを待ちつつ、
今の元気な状態を維持させることに専念するしかない・・・。


現状はそんな状況です。
今は元気があるので、セカンドオピニオンを受けさせようかとも考えてます。
できることはなんでもしてあげたい・・・。
とりあえず暑さが和らいできただけでもよかった。
(あの暑さの中エリカラと腹帯は気の毒だった・・・汗)


しばらくは様子見となりますが、また報告します。
っていうか、聞いてください。抱え込んでると悶々とするので。。。




nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビーさん試練の夏 [ボビー]

この夏・・・実は、我が家には1つの試練がありました。


遡ること4週間前。
ボビーさん、犬ドックを受けました。
特に調子が悪かったわけではなく、まもなく15歳という年齢を考えて
1度ちゃんとした健康診断を受けようということになり。
血液検査のほか、心電図や胸部と腰部レントゲン、腹部エコーなど・・・徹底的に検査。


ドライブボビたん
o0434072012115765703.jpg


そこで、腹部に大きな影が見つかりました。
診断は「脾臓の腫瘍」 握りこぶし3つ分にもなる大きさでした。
脾臓の腫瘍の場合、特に自覚症状が出ることもなく、痛みもない。
だから、大きくなっても気づかないことが多いとのこと。


ここで、決断を迫られることになりました。


腫瘍そのものの治療方法は摘出しかない。
とはいえ、開いてみないと摘出できるかどうかわからない。
(あまりにも癒着がひどかったりするとはがせないため)
また、良性か悪性かは、摘出してみないとわからない。
良性であれば、摘出すれば治療完了。
悪性であれば、摘出しても転移の可能性もある。(現段階で転移とみられるものはないが)
ただ、ボビーの年齢から考えるとリスクもある。
麻酔に耐えられるのか?手術そのものに耐えられる体力があるか?


摘出しなければ、腫瘍がますます大きくなり、いずれ破裂し、出血する。
突然具合が悪くなり、命にかかわる。
悪性であれば、転移も進むかもしれない。
ただ、今の腫瘍の大きさから考えると、
まだ半年から1年くらいは今のまま元気でいられる可能性もある・・・。


「みんな深刻そうな顔してどうしたの?」
o0434072012128249707.jpg


主治医からは
「医者として、できることがあるならできる限りしてあげたいという思いはあります。
でも、年齢から考えればリスクもある。ご家族でよく相談して決めてください。」
と言われました。
私は悩んでしまいました(;_;)
今が元気だけに、15歳で開腹手術をさせるなんてあまりにも可哀相じゃないか。
たとえ寿命が1年延びたとしても、もし寝たきり状態になったりしたら
ボビーにとっては意味がない。
・・・とはいえ、お腹に爆弾を抱えながら、ただ悪くなるのを待つなんてできない(>_<)
夫さんは即決で「手術しよう」「ボビーに頑張ってもらおう」と言い。
家族会議の結果、手術を受けることに。


やるならできるだけ早い方がいいということで、8/10(金)に手術を受けました。


手術前のボビたん 病院近くの公園をお散歩
o0434072012160942983.jpg
お腹がまるっとしてるのがわかる



お散歩大好き[黒ハート]
o0434072012160943484.jpg



血液の凝固検査や、万が一の輸血に備えて血液型検査をし、手術。
麻酔にもしっかり耐え、開腹した結果癒着もなく、取り除くことができた。
(脾臓はなくても困らない臓器のため、脾臓ごと摘出)
摘出したブツは病理検査へ。


ボビーは術後から思いのほか元気で、4日で退院。


抜糸まではエリカラボビたん
o0434072012145167270.jpg
似合う(笑)


エリカラでもとっても元気で、お散歩もお昼寝もいつも通り。
食欲もあり、お薬も上手に飲み。
エライぞ、ボビー(^-^)


8/18(土)抜糸。
病理検査の結果が出て、悪性ではないと判明。
「過形成性結節」といって、脾臓の一部が細胞が密集して盛り上がりコブ状になり
そこに血種がくっついて塊になってたとのこと。
悪性変異はなく、転移の心配もないと。よかった!
(摘出したブツを画像で見せてもらったが、幅20cmにもなる大きな塊だった)



最近のボビーさんは、大きな塊を出したことでお腹が軽くなったのか
ピョンピョン跳ねてお散歩に行くくらい元気!
15歳近くにもなって開腹手術にも耐え、どんだけスーパーおじいちゃんなんだ(笑)
ありがとう、ボビー。
これからもボビーとの時間を大切に過ごしていかなくちゃ(*´∀`)


o0434072012164226562.jpg


これで終わり!
・・・となるはずだったけど、中の縫合が一部開いてしまっていることが分かり
明日、再縫合のための手術を行うことに。
原因はハッキリしないけど、術後すぐからワンワンしてたので腹圧がかかりすぎたか、
糸をかけた筋肉が脆く崩れてしまったか・・・。
いずれにしても、開いた場所から内臓の一部などが出てしまうと大変なことになるので
再縫合をするよりほかなく。
また麻酔、またエリカラ(T_T)
もう少し、心配な日々は続くのだった・・・。
ボビたん、ガンバレ!



nice!(16)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビーさんも元気です(^-^) [ボビー]

ボビーさん、年に1度のフィラリア検査&血液検査に行ってきました。


ボビーさんは現在14歳と8ヶ月。
以前は元気よく飛び乗っていた大好きな車の乗り降りも
少しお手伝いが必要になった。
夫さんに抱っこしてもらって席に座らせてもらう。



以前は上半身乗り出して「箱乗り」してたが。
今はそれも長くはできず、椅子に座って顔だけ出して風を楽しむ♪
o0434072011988876336.jpg


やっぱり、車が大好き♪この笑顔(^-^)
o0434072011988877109.jpg



ボビーさん、実は病院が好き。
主治医の先生にもしっぽ振ってごあいさつ♫
診察台の上でチックンされてても余裕のこの笑顔(^-^)
o0434072011988878130.jpg
さすがボビたん!かっちょいい(笑)



後日送られてきたフィラリア検査結果は陰性でホッとひと安心。
血液検査では加齢によるものか?ちょっと微妙な値がいくつか・・・
お年もお年なので、1度本格的な健康診断を受けようかなと検討中。



耳は遠くなったし、足腰も多少弱くなってきたものの(特に段差に弱い)、
元気よくぴょんぴょん跳ねて楽しそうにお散歩するので
年齢を言うと驚かれることが多いボビーさん。
行き会うワンコにガウガウしたり、まだまだかなりお元気!
いつまでも元気に長生きしてね、ボビたん(^-^)



nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

仲良し♪ [ボビー]

ボビたんにはとっても仲良しのワン友がいます。


ろくちゃん(MIX)
t02200391_0240042710497432762.jpg
年齢は定かじゃありませんが、おじいちゃんワンコです(笑)



ろくちゃん、ボビーのことがとっても大好きで
ボビーの姿を見つけるといつもしっぽをブンブン振りながら
柵から顔を出してお出迎え♪
ボビーもくぅくぅ言って応えます(^-^)



そして・・・・ご挨拶♥

t02200391_0240042710606910754.jpg

t02200391_0240042710808303453.jpg


おじいちゃん同士、熱ぅ~いキッスをかわします(/ω\*)イヤン
なんとも微笑ましい光景です☆



ボビーはなかなか他のワンコと仲良くできないんだけど
ろくちゃんだけは特別~♪
ろくちゃんは私のことも大歓迎してくれて、いつも撫でたい放題(笑)
ホント、癒し系のかわいいワンコなのです(*´∀`)


ろくちゃん、いつまでもボビーと仲良くしてね♪♪






ここ最近、諸々本当に忙しくてブログが放置気味です・・・
ご訪問もほとんどできてなくてごめんなさい、ですm(_ _)m
落ち着いたらうかがいますので、お許しを!




nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ドライブお散歩♪ [ボビー]

とある休日、朝からなんだか車に乗りたそうにしてるボビーさん。
それならってことで、夕方のお散歩はドライブしてちょっと遠出お散歩することにしました。
ドライブお散歩といえばよく来る、海洋公園へ♪


ボビーさん、パパを引っ張ってぐんぐん歩きます(^-^)
P1030835.jpg
P1030836.jpg


いつもなら丘の上から景色を一望するところですが
最近ちょっと足腰が弱り気味のボビー爺さんに配慮して川沿いを歩くことに。
風車の横を抜けて・・・
P1030842.jpg


まだまだ元気いっぱい(^-^)
P1030843.jpg


でもちょっと休憩(笑)
P1030837.jpg



広場のほうへ。
夕方であまり人がいなかったので、フリーなボビーさん♪
P1030845.jpg
P1030846.jpg
P1030847.jpg
とっても楽しそう(^-^)


パパからお水をもらい・・・
P1030848.jpg


また休憩(笑)
P1030849.jpg
広場の動物オブジェの1つになりきるボビーさん(笑)


また車に乗って帰ろうね♪
P1030852.jpg



ボビーさん、楽しんでくれた様子♪
よかった~また来ようね(^-^)




<そんなボビーさんですが・・・>

今年もついに脱ぎました(笑)
bobby-4.jpg

今年はバーバーパパ(つまりは夫)によってカット♪
かわいくカットしてもらって、シャンプーもして、すっきりしました。
涼しくなったかな~(^-^)



nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビーさん公園に行く [ボビー]

ボビーさん、大好きな公園にお散歩に行きました♪


「楽しい♪」
P1020689.jpg

木々の間を抜ける坂道、元気に駆け上がり・・・
P1020685.jpg


見晴らしのいい丘で休憩♪
P1020695.jpg
P1020691.jpg
ここ最近脱いでないので、もっさりしているボビーさん(笑)


帰りは山肌を駆け下ります
P1020697.jpg
写真を撮りながら、夫の足がもつれて転ぶんじゃないかと心配(^-^;)


広場の片隅の微妙なリスたちが気になる(笑)
P1020699.jpg


ボビーさんも元気に2010年を迎えました(^-^)
年末にはヘンな咳をしていて心配しましたが、ちょっとお薬をのんで回復!
食事は時々サボリますが、それでも元気いっぱい風に向かって走ってます♪
(・・・・私は全然走りたくないのに・・・苦笑)



<たまにはグルメネタ>

最近あまり載せていないグルメネタを少し。

◆Kちゃん夫妻との純和風会食♪
P1020674.jpgP1020675.jpg
P1020676.jpgP1020677.jpg
P1020678.jpgP1020679.jpg
P1020680.jpgP1020681.jpg
P1020683.jpg

どれもこれも美味しくて感動(*´∀`)
しかも・・・・・・・・・

景色も最高☆
P1020671.jpg
・・・天気はいまいち?(笑)



◆出産のために帰省中のKYちゃんと和洋折衷会食♪

P1020700.jpgP1020701.jpg

メインは真鱈のブロッコリークリームソース ほんのり緑のソースが絶品☆
P1020702.jpgP1020703.jpg

ジャージー牛乳とトリュフのアイスクリーム☆
P1020704.jpg


ん~うまし。
食べるって楽しい~~♪♪


・・・などなど、相変わらず時々グルメってますが、、、
年末年始の暴食により、体重がかなりやばいことに(゚ロ゚ノ)ノ
昨晩寝る前のあまあまタイムに、セナくんが脇腹にもフミフミしてくれました。。。。
嬉しいやら、悲しいやら(-_-;)


<今月のネイル>

ネイル-4.jpg

シルバーラメのベースにボルドー系ピンクと薄いゴールドで塗りわけ~♪
左右2本ずつクリアのピラミッド型ストーンをのせてみました。

今回のデザインは迷いに迷ってようやく決まったもの・・・
仕上がったデザインにも迷いがちょっと出ちゃってる感じがします(苦笑)
優柔不断なお客はネイリストさんにも苦労かけます(^-^;)ゴメンナサイ



nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

メリークリスマス☆ [ボビー]

「ボビーです、ボクの本当の職業は・・・・・・」








「トナカイです」
DSC_0998.jpg
実は、サンタさんよりも人気者になるのが夢です☆



「世界中のいい子たちの元へ、サンタさんと一緒にプレゼントを運んでます」
DSC_0990.jpg
・・・空を翔るのです・・・☆



「やりがいのある仕事です」
DSC_0997.jpg
・・・しかも、不況知らず♪



「いい子じゃないみんなは、、、食べちゃうぞ」
DSC_1001.jpg
ベ~ロリン




ボビーさんがトナカイに扮してる頃・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・。
P1020660.jpg
くんくんくん・・・



セナくん、何してるのぉー?( 一一)ジロ
P1020656.jpg
ぎくっっ!!



「か、勝手に倒れたの」
P1020658.jpg
セナ、ウソツカナーイ・・・・



目を逸らしてるところが怪しい・・・っていうか、犯人はセナです。知ってます。
ついに、ツリーに手を出してしまったセナくんなのでした。
(やっぱりか・・・・涙)



浜松駅前もすっかりクリスマスムード☆
P1020654.jpg
このツリー、今年で終了なんだって(寂)




では、みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしください♪
DSC_1005-2.JPG



nice!(21)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

朝のお散歩 [ボビー]


ぬんっ!
1021-1.jpg
いきなりボビたんのアップップゞ(≧ε≦; )プッ


いつも朝はパパがボビーくんのお散歩してくれるのですが
出張で不在だとママ出動~!



この後頭部を眺めるのが、お散歩の醍醐味♪
1021-4.jpg



最近の6時台は朝陽がとっても美しいのだ(*´∀`)
1021-3.jpg
カメラを持ち出したいといつも思うのだけど、そんなことしてたら会社に遅刻しちゃう(´・ェ・`)



朝陽を浴びるボビーくん
1021-2.jpg


さ、さ、急ごうね、そんなにゆっくりしてる場合じゃないのよ~(^-^;)
出発!







週末の旅行は2泊3日で楽しい時間を過ごしてきました♪
カメラはおまけ程度?の旅だったのですが、次回から旅行記アップします~(^-^)



nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お誕生日遠足♪ [ボビー]

ボビーさん、10月7日に無事12歳のお誕生日を迎えることができました(^-^)


ワンコで12歳といえば、人間の年齢に換算すると60代も半ばにさしかかるころ。
ここ最近耳がずいぶん遠くなり、すっかりおじいちゃんになってきたボビー。
それでもかわいらしさは全然変わりません。 (←親ばか)


さて、ボビーのお誕生日プレゼントといえば。
お肉は最近毎日茹で鶏肉を食べてるし(他の肉はお腹壊すし)
おやつもいつものササミジャーキーしか食べないし。
ワンコ用おもちゃは「なにこれ?」と華麗に無視するタイプだし・・・・
どうしましょー。


・・・ってことで、ボビーが何よりも好きなドライブに連れ出すことに♪

本当に車が大好きなの(^-^)
P1020486.jpg

かなり嬉しそう(笑)


海辺の公園で、夕焼けの下お散歩を楽しみました♪
P1020488.jpg


坂道だってへっちゃら♪
P1020489.jpg

おじいちゃん、がんばります(笑)


頂上で休憩中
P1020493.jpg



ボビー、夕焼けがとってもキレイだよ~♪
P1020491.jpg



風車、大きいね。
P1020502.jpg


公園をぐる~っとひと回りして、芝生でまたまた休憩中
P1020508.jpg

パパに撫でてもらって嬉しそう。


どんどん日が暮れてきたよ~そろそろ帰ろうか♪
P1020511.jpg


帰り道、ボビーも夕焼けを堪能♪
P1020512-1.jpg



ボビたん、お誕生日遠足は楽しかったかな?
これからもずーっとずーっと元気でいてね。
お誕生日じゃなくても、またドライブして公園に行こうね(^-^)



nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ご入浴 [ボビー]

暑すぎず寒すぎず、いい季節となりました♪
そこで!
ボビーさんにご入浴していただくことに(^-^)


「やだ・・・」
P1020385.jpg


ボビーさんは大好きなお散歩も雨だと行きたくなくなっちゃうほど水が嫌いっ!
お風呂なんてもってのほか・・・・
あわよくば逃げ出そうとするので、がっちりパパの足に挟まれてます(笑)
P1020388.jpg


ではでは、シャワシャワタイム~~♪
P1020390.jpg
濡れてしまえば意外と諦めがよく、暴れたりはしないの。いい子。


・・・写真ばかり撮ってるぷちに夫から手伝って指令(^-^;) そりゃそーだ(笑)


無事、お風呂タイムが終了し、タオルドライ中。
P1020393.jpg
体を床(マット?)にこすりつけて、自らも積極的にドライ(笑)


「あ゛ーづかれだ」
P1020397.jpg
タオルに埋もれて、しばし休憩(笑)


パパがお耳をメンテ中♪
P1020398.jpg
ちょっと笑顔が戻ったね(^-^)



この後、、、念願のご対面・・・・・・・・挑戦してみました♪ウフ
つづく!


(ブレてる写真多々ですが、そこからボビーくんの必死さを感じ取ってください  ←前向き 笑)


nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏っ! [ボビー]

7月も半ばになり、夏らしい暑さが続くようになりまして・・・・


今年もボビーさん、脱ぎました( ̄∀ ̄*)


「身軽になりました」
DSC_0784.jpg


もっさりしていたボビーさんがすっきり!見ているこちらも涼しくなりました(笑)


今年もポイントは『ボアソックス』
DSC_0780.jpg


その気になってモデルのようにクロスして見せます(笑)
DSC_0790.jpg



「似合ってますか~?」
DSC_0797.jpg
・・・まさか笑ってないでしょうね( ̄ー ̄?)



そんな夏男ボビーさんですが、実は最近またまた病院通い。。。
右前足に体重がかかると痛いらしく、かばって歩くようになっちゃって(;´д`)
触っても痛がらないので骨の異常とかではないと思うのだけど
お医者様に鎮痛剤の服用と併せて「安静」を言いつけられました。

・・・・・・・・いや、、、安静ったって(^-^;)
ガレージ犬のボビたんは、いちおう番犬のフリして吠えてみたりするし。
そういう時ってピョンピョンしちゃうのよね。。。
ボビーさんにはもちろん「センセイが安静って言ったからね」と言い聞かせてるけど
わかんたんだかわかってないんだか(?_?) ←当たり前
とりあえずお散歩の距離を短くしているので、かなり不満顔です。。。



<ツバメちゃん情報>

今季2つ目のツバメちゃん家族、すくすく成長中!
DSC_0799.jpg


・・・と思いきや、昨日ボビーさんとのお散歩から家に戻ると
1羽地面にうずくまってるではないか(゚ロ゚ノ)ノ
様子を見ていると羽根をバタつかせてはいるものの、舞い上がることができない様子。
慌てて脚立を持ってきて、巣にお返ししときましたが、今朝また地面に(-_-;)
再び巣に返しておいたけど、今頃どうしてるんだろう。。。
・・・心配(T▽T)


[追記]
ツバメちゃん、やはり弱っていたようで今日会社から戻ると死んでしまっていました(涙)
朝、夫がミミズを与えてみたり、獣医さんにTELして相談したり、ネットで調べたり・・・
いろいろしましたが結局助けてあげることができず、かわいそうなことをしました。
実は、ブログには書きませんでしたが、昨年もヘビに巣を襲われたりして。。。
(ツバメ家族を守るために夫が戦いました)
改めて、野生の厳しさを感じています。
うちに巣があり、卵がかえり、成長している姿を見ると・・・
やっぱりほんのり「うちの子」なんですよね。
庭の片隅に埋葬しましたが、涙が止まりませんでした。
・・・見守るのは、喜びもあり、悲しみもありますね。。。
せめて、残った子たちが元気に巣立ってくれることを祈ります。


nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

公園お散歩♪ [ボビー]

ボビーさんと車に乗ってお出かけ~♪
少し離れた公園に行ってきました(^-^)


ふんふふん♪♪
DSC_0269.jpg
鼻歌交じりにお散歩中のボビたん。楽しそう。

あーっちのほうまで行ってみよ♪
DSC_0280.jpg

「楽しいね☆」
DSC_0271.jpg
うん、楽しい・・・・けど・・・・ボビたん、なんかいっぱい枯れ花がついてまっせ。。。

見るとツツジのベタベタした枯れ花が顔中にΣ( ̄ロ ̄lll)
川を眺めながら、お散歩中断でわたくしめがお取りいたします・・・・。
DSC_0281.jpg


お冷タイムを取り・・・・・
DSC_0301.jpg


お散歩再開!
目指すは向こうに見えるお山のてんこちょヨ♪(※「てんこちょ」とはこちらの方言で「てっぺん」のこと)
DSC_0285.jpg

11歳のボビーさん、あんなお山に上れるのかしら・・・・と思ったら
DSC_0321.jpg
まったく問題なく・・・ぐんぐん上るボビーさん。
むしろ、私の方がいっぱいいっぱい( ̄∀ ̄;)


頂上の景色を楽しむおっさん2人
DSC_0332.jpg


いっぱい歩いたね~ささっ、帰りましょー。
ってあれー?ボビたん、広場も探検したいの~?
DSC_0337.jpg

ボール遊びをしている少年たちが気になる様子。
自分はボールを投げてやっても無視するくせに(笑)

「もう、疲れたよ」
DSC_0341.jpg
広場の真ん中で休憩タイム♪
おっさん、今日、がんばりすぎだよー。

ボービたぁ~ん♪
DSC_0346-2.JPG
普段のお散歩中でも道のど真ん中で休憩を取ることがよくあるボビーさん。
そんな時、いつも背後から抱きついちゃうぷち。
いつもはボビーの表情が見えないけど、、、こうして見るとボビーさんもまんざらでもない様子?(笑)
・・・しかし道の真ん中で座る犬と抱きつく飼い主、、、きっと相当怪しく見えてるに違いない( ̄∀ ̄*)


さ~帰ろうね♪
DSC_0351.jpg


楽しいお散歩だったね♪また行こうね♪


<おまけ>

家に到着すると、最近よくお見かけするニャンズが迎えてくれました。
DSC_0357.jpg

ボビーにくぎ付け(笑)
DSC_0359.jpg


2ニャン仲良く、溝に入ったり出たり・・・遊んでました(笑)


nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

セナくんの目線で・・・・ [ボビー]

セナの目線まで下がって、ボビーさんを撮ってみた。

DSC_0898.jpg


おんちゃん、 (←セナはボビーをこう呼ぶ ←ということになっているw)
セナですよぉー、こっち向いて♪


「ん♪」
DSC_0899.jpg


ち、ちかいっす w( ̄∀ ̄)w



と、まぁ、まるでこんなアングルを狙ったかのようですが
本当はじかに交流するセナとボビーの2ショットを撮りたかったのです・・・・(汗)



縁側で窓を開けてあげると、お互いに鼻をクンクンしてご挨拶♪
とっても仲良しで微笑ましいお2人なのですが、
セナはもっと近くに行きたくて、隙をみて庭にだって飛び出さん勢い。
それを押さえ込みながら片手にカメラでがんばったものの、
肝心のご挨拶場面ではAFが合わなかった(-_-メ)チーン
また次回、がんばります。。。。。。



nice!(20)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

見てしまった! [ボビー]

日向ぼっこしながら、ぐっすりとお昼寝中だったボビーさん。



突然「ハァゥゥン」と言いながら1回転し、そんな自分にびっくりして目覚めていた(^-^;)
DSC_0517.jpg



「・・・・あ゛ぁ、、、びっくりした」
DSC_0518.jpg




ボビーさん、なんか夢でもみてたの?(笑)
なにはともあれ、、、ご無事だったようでなによりです( ̄▽ ̄;)ハハハハ



nice!(16)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビーとセナ [ボビー]

ボビーさんとセナくん、窓越しに時々交流しています。
P1010531.jpg


なんの話してるの~?
P1010533.jpg




最近時々、セナは窓の向こうのボビーに向かってお腹を出してごろごろしています。
そう、私に「撫でて~」ってする時と同じように。
甘えてるのかな、それかもしかしたら「遊ぼうよ」って誘っているのかもしれない。
ボビーに向かってどーんって体当たり(窓に)するのも、きっとかまってほしいのよね。
・・・ボビーさんは明らかに困り顔だけど(^-^;)


窓を開けてご対面させるとお鼻とお鼻で上手に挨拶。
ボビーがセナの口元をくんくんして、舐めてあげるようなしぐさも。
そんな時ボビーはとってもしっぽ振ってるし、セナもすごく嬉しそうだし・・・・
最近この2人の距離は明らかに縮まってる気がする。
いつかボビーがご隠居生活になって、お家の中で暮らす日が来ても、、、大丈夫かな(^-^)



ちなみに、、、、、ボビーさんは写真のとおり、冬というのに脱いでしまいました!
本人は寒さはへっちゃらで、食欲旺盛、体も軽くなったようで元気にピョンピョンしてますが、
見てるこっちが寒い(;´д`)ブルブル
近所の皆さんも「風邪ひかないかしら・・・」と心配してくださいます(^-^;)



<ぐるめなおまけ>

まいどまいどのKちゃんと、美味しいものを食べてきました♪


住宅街の中にあるかわいらしいお店
P1010548.jpg


たるいかのサラダ                      にんじんポタージュ
P1010540.jpgP1010541.jpg

お魚料理(ホウボウと季節の野菜)         りんごタルト
P1010543.jpgP1010545.jpg


ちなみにKちゃんが食べたのは・・・・

にんにくポタージュ                   お肉料理(牛ほほ肉のキャベツ包みと季節の野菜)
P1010542.jpgP1010544.jpg


カントリー風の店内もかわいらしいのです
P1010547.jpg


〝フランス家庭料理〟と掲げているこのお店は
本当に気取らずに本格的なフランス料理をいただくことができます。
久しぶりに行ったけど、美味しかったな~☆



・・・土曜日、こんなおランチを美味しくいただき、
2人であちこちお買い物(といっても日用品など ←The主婦)して家に帰り・・・・
なんかくらくらするな~ちょっとヘンだな~と熱を測ってみたら、[ 38.1℃ ]の表示 w(◎o◎)wワオッ
慌てて温かくして寝込みました。(セナくんも共に慌てて寝込んでました・・・なんで?笑)
一晩しっかり寝たら熱はほとんど下がりました。回復が早い!(←若さアピール中☆)
昨日も少し出かけた以外はしっかり休養し、完全復活まであと一歩という感じです。
寒さが厳しいこの季節、皆さんもご自愛くださいませ。



nice!(15)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ぼくだって・・・ [ボビー]

ぼくだって「あけましてあめでとう」を言いたい・・・・ワン



ではみなさん、あけましておめでとうございます
DSC_0248-1.jpg


ぼくは寝正月
DSC_0261-1.jpg


でもお家の中にパパママがいるから安心・・・・Zzzz
DSC_0267-1.jpg



今年もよろしくね♪ by ボビー



nice!(18)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビーさんの夏の思い出 [ボビー]

ボビーさんのお散歩♪少し前の、まだ猛暑だった頃。。。


遊びに来たYっくん少年と、車で少し離れた公園へお散歩に出かける。
P1000032.jpg


ボビー大好きっ子のYっくんは、いつもどおり大喜び♪
・・・・だが。まだ昼間だし。暑いし。
ボビーは日影で休憩ばかり(^-^;)
P1000035.jpg


その前に一緒に展望台まで階段を登ったのが、しんどかったらしい・・・。
その時は張り切って登って、張り切って下ったのに。
(ちなみに、Yっくんは展望台からのローラーすべり台で楽々下山・・・ずるい  ←大人げない)
P1000031.jpg



休憩ばかりのボビーを置いて、Yっくんは巨大遊具に遊びに行っちゃった。
のを、ひたすら待っているボビーさん(笑)
P1000041.jpg


「子どもの相手も疲れるワン・・・・・」
P1000040.jpg



「でもとっても楽しかったよ♪エヘ」
P1000043.jpg



ボビーさん、お疲れさまでした(^-^)



<昨日のボビーさん>

めっきり涼しくなって、夜のお散歩がますます楽しいボビーさん。
しっぽを立てて、ご機嫌に歩きます。
・・・・とそこへ、「パンッ!」と花火(爆竹?)の音。
その瞬間、、、、しっぽを下げて家に向かって猛ダッシュ=333
「もぉ帰るぅーっ」って。。。

怖いんだよね、嫌いなんだよね、あの花火の音だけは。
いつものほほ~んなボビーさんだけど、あれだけはどうしてもダメなようです(^-^;)


nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏到来! [ボビー]

さてさて、、今年も、こんなシーズンがやってきましたよぉ~♪



ボビーさん、今年も脱ぎました☆
DSC_1746.jpg


脱ぐ前のボビーさん ↓
DSC_1682.jpg


すっかりすっきりしちゃいました☆
昨年まで通っていた美容院がなくなってしまい、今回は違う美容院に行ってきました。
よって、昨年までとは脱ぎ方が違います。
(脱いだボビーさん → 2007 / 2006 / 2005


今回はおっされ~ですよ。
ボアの靴下履いてるもの。。。(^m^)ッププ
DSC_1749.jpg



「かわいい?」
DSC_1747.jpg



うん、かわいいよ☆
ママ的には、ちょっと笑いが取れないんじゃないかと心配だけどね(^-^;)クフ
(え?私が見慣れただけ?・・・・笑)


nice!(25)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

少年再来【ボビーくん編】 [ボビー]

ボビーです☆


「ぼくね、楽しいことがあったんだ♪」
DSC_1682.jpg


前に遊びに来てくれた少年Yっくんがまたまた遊びに来てくれたの。


「・・・・フンフフンフ~♪」 「ねぇねぇ、ぼくと遊んでよー。」 
DSC_1672.jpg


「遊んでくれないとコショコショしちゃうよー。」  「アハハハ、わ、わかったよぉ。」
bobby-1.jpg


そうだ、お散歩行こうよ!


「はしれ~!」
DSC_1696.jpg


「早く行こうよー。」  「ヤダ・・・・」
DSC_1692.jpg


「どしたの?つかれたの?」
DSC_1703.jpg


「ほらぁ~ナデてあげるからさ」
DSC_1700.jpg


「今度はゆっくり歩こうね」
DSC_1715.jpg


「いいよー」 「これからもずっと友だちだね」 bobby-2.jpg


「あのね、ぼく、本当に楽しかったんだ♪ニヘ」
DSC_1647.jpg




甥っ子(7歳)のYっくんが、またまた遊びに来てくれました。
昨秋ボビーの散歩をしたのがよほど楽しかったらしく
姉が「ぷちと何して遊びたい?」と聞いたら真っ先に「ボビーのお散歩」と答えたそう(笑)
子ども好きのボビーもとっても楽しそうでした。
セナに対するように、子どもに対してもとっても優しいのよね、ボビーさん。
何されてもされるがままだし、適度にちょっかい出したりして喜ばせたり(笑)
お散歩中、慣れてないYっくんがリードをうっかり離しちゃっても
待っててあげる優しいボビーさんなのです(^-^)

・・・同行する大人は、Yくんにボビー、周りの状況を確認しながらのお散歩で
なかなか大変なんですけどね(^-^;)
(とはいえ大変なのは夫担当、私はカメラ担当・・・笑)
それでもあれだけ「かわいいぃー」「大好きぃー」「楽しいぃー」を連発してくれるなら
私たちもボビーもがんばった甲斐があるってもんです(笑)




・・・・・さて、、、その頃セナくんは!?   つづく・・・・


nice!(21)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

抜糸とNEWボビーデビュー [ボビー]

ボビーくん、昨日夫と病院へ行って無事抜糸を終え、エリカラも取れました。
あんなにイヤな入院生活からまだ日が浅いので、病院へ行くことを嫌がるかなと思ったけど
いつもどおり喜んで行ったらしい(^-^;)
「今日行かないとエリカラ取れないしさ・・・」って思いつくほど天才的に賢いか、
「お医者さ~ん♪アハハ~♪」って、、、たった4日で忘れてしまうほど天才的にアホなのか・・・・・
私にはわかりません(-_-;)アマリカンガエタクナイ・・・



エヘヘ



・・・・いずれにせよ、、、、
エリカラが取れたことでようやく完全にくつろげる様になり、
昨日は私が普通に帰ってもまったく気づかないほどの熟睡。。。
よかったね、ボビー(^-^)



術後、ボビーが変わったことといえば、ものすごい食欲増加!
今まで持って行っても知らん顔して寝そべってたのに、
今週は「ワンワン(まぁだですかぁ~?)」と催促するほど。
まだ投薬(しかも結構大きな錠剤)があるので、
ご飯に混ぜとけばガンガン食べてくれるので助かります。



そしてもう1つ変わったことといえば・・・・!

「アタシ~、ボビ子よぉ~よろしくね~ウフ」

ボビーくん、9歳9ヶ月にして男の子を卒業し、晴れてオカマちゃんになりました☆



今回の病気は、去勢していない男の子がなりやすく、
前立腺の腫れが病気に大きくかかわってるらしい。
よって、手術する際は去勢手術を一緒に行い、再発防止するのが一般的。
ボビーもそのようにしました。



これにて、いちおうボビーの手術に関してはひと段落。
皆さん、たくさんご心配をおかけしました。ありがとうございました。





<セナくん情報>

セナの「赤ちゃん返り?」もだいぶ落ち着きました。
・・・が、ボビーとガレージにいると、ジッとボビーを睨む2つの目が・・・・・。

ボビー逃げてぇ~~!!(笑)

私と目が合っちゃった日には、それはもう、、、、、
ミャーミャー呼びまくって、窓をガリガリ、床にごろんごろん・・・・・・
「早くお家の中に戻って来いアピール」炸裂!
・・・・極力目を合わせないよう心がけます(^-^;)



<おまけの秘密暴露(笑)>

先日、脳内メーカーで「秘」だらけだった私の脳(笑)
その「秘」の中の1つを暴露しちゃいましょう♪



私、先日、松田聖子のコンサートに行ってきちゃいました(≧∇≦)エヘヘ

・・・いや、別に隠すこともないんだけどさ(笑)
もともと松田聖子はずーっと好きだったけど、コンサート行くなんて初めて!
なんで今さら~って感じなんだけど
先日NHKで特集されてた番組を見て懐かしくなり、
ふと思いつきでwebでチケットの「プレ予約」に希望入れといたら、、、、運よく通っちゃったの!



聖子ちゃ~ん♪



あのね~なんといっても、とーってもかわいらしかった(^-^)
あんな45歳ってどうよ~って感じ。
そして、歌の上手さに感動しました。
CDで聴くよりうまいくらい、全然息切れないし、声がきれいだし。



予想外に、懐メロ、それもデビューしてから結婚する前くらいまでの「超懐メロ」をたくさん歌って
会場はみんなでカラオケ状態。
ぜ~んぶ歌える曲ばっかりなんだもん♪



コンサート後にはアンケートを取り、良かったところや歌ってほしい歌などを調査してたり
MCではお客さんと普通にやり取りしてたり、その場でリクエストした曲をやってくれたり、
アンコールにもこれでもかってくらい応えてくれたり・・・・
ずっと第一線でやってきたにもかかわらず、こんなふうにできる人ってすごいな~って思いました。
松田聖子という人は、と~っても魅力的な女性でした(^-^)



nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビー退院 [ボビー]

ボビーくん、昨晩無事退院しました。



普段はいつもクールなボビーくん、
お迎えに行ったらどんなにか喜ぶだろうと
犬らしいボビーを見るのを楽しみにしていたのに
「さ、帰ろ、帰ろっ!」と、それどころじゃない様子(笑)
・・・よほど家に帰りたかったんだね。。。



まだ完全に回復とはいかなくて、お散歩も制限付き。
傷口も腫れてるし、抜糸もこれからだし・・・
なんといっても「エリザベスカラー」なボビーくんです(^-^;)



「ただいま~」



それでもこのエリカラにもだいぶ慣れている様子で
ボビーのお家(=ガレージ)を自由に、元気に、動き回ってます(笑)



「似合う?」



疲れていたらしく、昨晩からだいぶ睡眠をとったので
これで次第に回復してくれるかな!?
みなさん、たくさんのご心配や温かい励ましのお言葉をありがとうございました!





<セナくん情報>
昨日の夜から、なんだかものすご~い甘えん坊モードです。
単なる偶然かもしれないけど・・・・もしかして、ライバルのボビーくんが帰ってきたから?(笑)
約1週間、愛情を独り占めしてたから、「赤ちゃん返り」みたいなものかしら・・・(^-^;)





<すぺしゃるなおまけ>
【秋田犬のほのぼの日記】のkacoさんのところで500nice!を踏ませていただき、
こんなかわいいカードをいただきました♪
・・・・最近の私、ツイてるでしょ~?(^-^)v



【秋田犬のほのぼの日記】では、伝七くんと菜々ちゃんという2匹の大きな秋田犬が
楽しいやり取りを見せてくれます。
「気は優しくて力持ち」の伝くんと「お茶目なおてんば娘」の菜々ちゃん、
ムクムクした2人のかわいさがたまりません♪

kacoさん、伝くん、菜々ちゃん、どうもありがとうございました。





nice!(15)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

今年もやってきました! [ボビー]

ボビーです。ちょっと久しぶりです。



みなさんお元気ですか?



ボク、すっご~く暑がりなんです。
暑いのは苦手×××
ちょっと暑いとすぐご飯を残しちゃうし。エヘ



というわけで、梅雨前の風物詩、ボク、今年も毛皮を脱ぎました!

じゃん



ね?同一人物(犬物?)に見えないでしょ?
ボク、毎年これで笑いをとってます。

(昨年の様子→コチラ
(一昨年の様子→コチラ



はぁ~涼しくなった。
・・・たとえ違う犬種に見られても、ボク、涼しい方が好きなんだもん♪エヘ

---------------------------------------------------------------

・・・・見慣れたせいか、ぷち的には今年はあまり違和感がないのですが、、、
どうでしょう?
今年もこれで笑いが取れるでしょうか?(笑)
なかなかかわいくさえ見えるんですが?(←親バカ)



とりあえず、涼しくなってご機嫌そうなので、なによりです。
お願いだから、ちゃんとご飯を食べてね。





ところで、、、、こんな元気そうに見えるボビーくんですが、
とある病気が判明してしまいました(T▽T)



今回「脱いだ」後、おしりの左側がなんだか腫上がっているのを見つけ、
最初はなにかしらの傷から腫れているのか?「脱いだ」せいか?と様子を見てましたが
腫れが引かず、昨日夫とボビーは病院に行ってきました。



診断の結果、「会陰ヘルニア」という病気と判明。
オスの老犬に多い病気らしい。
おしり周りの筋肉が、老齢化とともに衰えて薄くなったり離れたりしてできた「すきま」から
腹圧が強くかかった際に、周囲の脂肪や、時には直腸や膀胱までが出てしまう病気らしい。
幸いボビーはまだ軽度で出てるのは脂肪だけのようだけど、
その「すきま」を塞ぐ手術(全身麻酔)を受けなくてはいけない。

・・・早く気づいてあげられてよかった・・・・。
もし脱がなかったら、ムクムクの毛の中で気づかず悪化させてしまったかもしれない。

また、去勢手術をしていないことで前立腺の腫れが影響している可能性もあり
この「ヘルニア」の手術と同時に「去勢手術」もしてしまうのが一般的らしい。



今年の秋には10歳を向かえるボビーくん。
手術の負担を考えると少しでも早い方がいいということで、
2週間後を目処に手術・入院(1週間くらい)を計画しています。
いつも気ままに暮らしてるボビーが入院・手術と考えると涙が出そうになるけど・・・
ボビーくんがんばって。
パパもママも、できる限りのことをしてあげるからね。。。。



nice!(18)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビーのお客様 [ボビー]

お庭にボビーの客人が来ているよう・・・・・


いつもよく来ている、ノラねこくん。
しっぽがしましまで、あらいぐまのよう(笑)




ボビー、文句言われてた(^-^;)



っていうか、ボビー!!
いつも自分のご飯取られてるのに、なんで追い払わないわけ??
あらいぐまくんの方も馴れたもの、ボビーに全然ビビらない。。。
(もしかして、餌付けしてるの~?笑)



いつ、どんなときでも、穏やかなボビーくんです(笑)
でも、ノラねこが来るとセナがオロオロするから、
ノラねこにはどうか「ワンッ!」と一喝、お願いします。。。。



nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

季節の風物詩 [ボビー]

ボビーさん、車(運転手付・・・笑)でお出かけのご様子。
行ってらっしゃ~い。

「行ってきま~す」



・・・で、どこへ行ったのかと言えば・・・・・美容院。
報告遅れましたが、、、、そう、ボビーさん今年も「脱いでいます」
今年もチャックをじじじぃぃーっとやって、、、、ね(笑)


今年もライオンカット

「どう、似合う?」

に、にあうよ・・・・(^m^)ップププ

(ちなみに、去年の様子はコチラ・・・http://blog.so-net.ne.jp/puchi-xjr/2005-05-30



実は、なかなか写真が撮れず書くのが遅くなったけれど、
これは10日ほど前の出来事。
つまり、、、、、
先日コーギーの襲撃にあった際(http://blog.so-net.ne.jp/puchi-xjr/2006-06-22)は
既に脱いだ後。
だから、毛にも守られず余計に痛かったろうと(涙)
(おかげさまで傷はほぼ治ったようです)




それにしても、毎年笑わせてくれるボビーさん(いや、そのつもりはないだろうけど)
おもしろカワイイ(^^)




<おまけ>
先日食べに行った「付け麺」

以前食べた付け麺があまり美味しくなかったせいか、これまであまり選択しないメニューだけど
ここは付け麺が有名なお店と聞いて、チョイス!
これが大当たり☆
つゆが甘辛くて、とっても美味しかった(^^)


nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボビー襲われる! [ボビー]

昨日、いつもどおり、お気に入りのお散歩コースを鼻唄交じりで歩く、ボビーとぷち。

タッタッタッタッタ・・・・・・

背後から、大きな足音が聞こえ、異様な殺気を感じて振り向くとそこに
1匹のコーギー。

このコーギー、ボビーのことが大嫌い。
さっき家の前を通った時は、玄関で外を睨んでるのが見えた。
なのに、なぜ、ここに?
しかも、1匹で?

なんて、わけもわからずパニクってる間に、コーギーは私たちのところまで到達。
「ガゥゥゥゥーーーー、ウゥーーーー」
すごい形相でボビーの体にところかまわず噛みつこうとする。

私は必死でボビーを守ろうと間に入ってコーギーを追いやるけど、ヤツも負けずに立ち向かってくる。
「ガゥゥゥウゥゥゥガゥゥ」
ボビーに噛み付くコーギー、やられても決して向かっていかないボビーも唸って怒ってる。
っていうか、こんな時はちょっとくらい噛んでやれ~、と思ってしまう私。
・・・・申し訳ないが、私のキックも何本かコーギーに入りました。
ボビーを守るためだ、いたしかたない。

結構長いこと戦っていたと思う。いや、時間にしたら3分くらいだろうか。
ようやく、コーギーの飼い主が異変に気づき、捕獲にきた。
ボビーの左腹とお尻の辺りに赤い噛まれ傷が数箇所。痛々しい。
(本人は傷を気にするでもなく、「さ、散歩行こう」と、普段のボビーに戻っていたケド)

「ごめんなさいねー。噛んじゃいました?」
のん気な様子にイラっときながらも、ご近所さん相手にブチ切れちゃいけないと自分を制す。

今回のことだけだったら、ここまで怒れなかったかもしれない。
想定外の出来事というものは起こることもあるし。お互い様だし。
でも!!
このコーギーに襲われるのは、2回目なのだ。
半年くらい前も、夫と3人で散歩中にやはり脱走したコーギーがボビーを襲おうとし
その時は夫が必死にボビーを守り、ひどく噛まれることなく事なきを得た。

いちおう、「噛まれましたよ」と傷を見せる。
「病院に行くようでしたら治療費を・・・」と言われたが、私が言いたいのはそんなことじゃない。
「あの子に襲われるの、2回目です」と伝える。
いちおう謝ってくれたけれど、伝わったのかどうか・・・。

犬を飼っている以上、そういうことまで責任を持つのが飼い主じゃないのか、と思う。
ボビーが2回こんな目に遭ってることから考えると、脱走はもっと何回もしてるんじゃないか。
今回はボビーだったけど、これが近所の小さい子どもだったりしたら・・・
こんなんじゃすまないかもしれない。
首にバンダナを飾ってたのが妙に目に焼きついている昨日のコーギーだけど・・・
かわいがるばかりじゃなく、最低限周りに迷惑をかけないよう注意してほしい。

帰り道、私はようやく落ち着いてきて、、、、、
自分自身怖かったのと、ボビーを守りきれず噛まれちゃったことが申し訳なくて、
ひとり半ベソ状態。
帰宅して傷を再度確認したけど、幸い深い傷はなく、特に気にする様子もなし。
このまま様子を見ることにしました。

ボビー、噛まれても噛まれても、自分から向かっていかず
何事もなかったように楽しくお散歩できるアナタは、やっぱり大物だね。
自慢のワンコだよ、ボビー☆


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。