So-net無料ブログ作成

幸せの形 [家族]

またちょっと寒い日が続き・・・・
セナくんはクッションに埋もれる日々。。。
P1020630.jpg

なんて幸せそうなんだろう・・・・(笑)
こんな顔を毎日見られるなんて、私はホントに幸せ者だわ(*´∀`)


<結婚記念日>

3月22日に、結婚記念日を迎えました(^-^)
あっという間の7周年☆
この7年を形にするとしたら、、、、きっと、上↑のセナくんみたいな形だね・・・(笑)


P1030027.jpgP1030028.jpg
P1030029.jpgP1030030.jpg
P1030037.jpg

P1030032.jpg

P1030043.jpg


美味しい記念日ごはんをいただきました☆
久々のフルコース~♪幸せ~♪
ここは、かわいらしい建物が建ち並ぶ素敵な空間・・・
今回行ったフレンチ料理の店のほかに、カフェや雑貨屋、建築工房などがあります。
(以前、カフェの記事を書いてことがあったかな・・・)


昨年は海外旅行中でできなかった分、今年は盛大にお祝い☆
記念日お買い物(?)にも行き、幸せいっぱいの週末となりました♪




7年間もこんなふつつかな妻を温かく見守ってくれた夫さん、ありがとう♪
これからもこんな私をよろしくね(^-^)



nice!(18)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

結婚式 [家族]

従弟の結婚式に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、「雨降って地固まる」ってことで・・・(←あまりにもベタ)


純和式の素敵な神前式でした(*^-^*)
DSC_0021.jpg

DSC_0026.jpg

披露宴は親族のみで和気藹々と♪
DSC_0084.jpg
両家の親族が行き来して、あちこちから笑い声が溢れていました。

なぜか、My甥っ子たちが「乾杯の音頭」を(笑)
DSC_0056-1.JPG
まえだまえだ みたいでしょ?(笑)

緊張が解けてこの表情(^-^)
DSC_0067-1.JPG
がんばったね♪


和洋折衷料理の一部・・・・
DSC_0077.jpgP1020970.jpg
P1020974.jpgP1020977.jpg

鯛の炊き込みご飯がめちゃウマでした。
盛り付け前に、土鍋がテーブルをまわりました♪
P1020972.jpg


新郎新婦、本当に幸せそうでした☆
DSC_0219-1.JPG
入籍してからかなり時間が経ってからの式となりましたが
2人が本当に嬉しそうで、仲良さそうで・・・見ているこちらまで幸せ気分♪
夏にはBabyも誕生予定、末永くお幸せに!


会場は、「葛城 北の丸」
P1020983.jpg

P1020979.jpg

お庭が素敵なのに、やっぱり雨で残念・・・
DSC_0019.jpg

中庭も美しい
DSC_0036.jpg


結婚式はやっぱりいいな~♪
幸せ気分を満喫しました(^-^)


<ぷちを探せ!>
3枚目の会場全体写真にぷちが写ってます(笑)
実はこの日、超久しぶりに和服など着てみました♪

t02200391_0240042710439946327.jpg

お着物は気持ちがシャンとして大好きだけど・・・・お腹が苦しかったな(^-^;)


<今月のネイル>

t02200391_0240042710443871664.jpg

今月は和服にも合うようにということで、
白フレンチに薬指だけラインにストーンを置いてみました。
超シンプル~♪
(撮影協力:セナくんのおてて)




nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

幸せの日 [家族]

昨日、4/4は入籍記念日でした☆
4と4で幸せ(4合わせ)の日、、、という単純な理由で決めた記念日です(笑)


5周年を迎えた昨日、
な、なんと、夫がこんなものを抱えて帰ってきました・・・・


DSC_1424.jpg



きゃー☆素敵すぎる☆
お花なんてもらったの、何年ぶりだろう・・・・


DSC_1426.jpg



夫さん、ありがとうー♪
いつも優しくしてくれて、大目に見てくれて、甘やかしてくれて、
その上こんな贈り物までもらったら、もうお返ししようがありません(笑)
困ったなぁ(^-^;)




・・・・と、喜びに浸っていると、、、、忍び寄る怪しい影が。

DSC_1423.jpg


セナくん、お花に興味津々。持って動く方へどこまでもついてくる(笑)
しまいには・・・・・・


「ちょっと失礼・・・」
DSC_1414.jpg
(あまりにもブレるためフラッシュ撮影)


やめれ~~。ママのお花にいたずらしないで~~。
しかも重いんですけど(^-^;)



<その後>


セナくんは、約半年放置したままだったキャットタワーに飛び移りました♪


「決定的瞬間」
DSC_1418.jpg



お花はセナくんがいたずらできない場所2ヶ所に分けて飾りました(^-^)

DSC_1439.jpg

DSC_1431.jpg



このお花にふさわしい妻にならねば。。。。

DSC_1433.jpg



nice!(24)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

 [家族]

先日実家の祖母(父方の祖母)が亡くなったばかりというのに、、、
昨日、祖母(母方の祖母)が亡くなりました。
85歳でした。



痴呆が進み、ずっと寝たきりで最近は意思の疎通もできなかったおばあちゃんだけど
つい先日まで、顔色もよく、気持ちよさそうにしてたのに。
(1年半前に書いた記事がありました・・・「おばあちゃんに会いに・・・」
急に体調を崩し、あっけなく逝ってしまいました。
この週末、2日間ともあばあちゃんに会いに行き、
ゆっくり時間を過ごせたことがほんの少しの救いです。。。



私はたぶんおばあちゃん子でした。
誰よりも大好きなおばあちゃん、、、看取ってあげられなくてごめんね。。。。



ホント、どうしてみんなそんなに急いで逝ってしまうの・・・・。
なんだかやりきれない思いでいっぱいになります。。。。





そういうわけで、更新や返信、ご訪問ができずにいます。
ごめんなさい。



ぷち


nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

結婚記念日(4周年)♪ [家族]

今日は結婚記念日です~♪
だんだん何年なのかわからなくなってきましたが・・・
指を折って数えてみると、4周年らしい(^-^;)



楽しくて幸せだった結婚式・・・・

友達が作ってくれた「Wedding Bear」

趣味でずっとテディベア作りをしていた彼女(大学の友人)、
ぐんぐん腕をあげ、個展をしたり、販売したりして・・・・
仲間が結婚するたびに作ってプレゼントしてくれました♪



教会にて

キレイだったな~(ウェディングドレスが・・・汗)





そして昨日、そんな思い出を胸に、披露宴を行ったレストランに食事に出かけ・・・・



昨日の教会  夕暮れ時でとってもキレイでした



さて、いざレストランへ・・・・と思ったら、、、、、




「本日、ご予約のお客様のみとさせていただいております」




・・・・・ガーン(゚ロ゚ノ)ノ
確かに。こんな大切な日なのに予約しなかった私が悪い(-_-;)
(けど、、、、毎年予約なしで普通に入れちゃったし・・・ブツブツブツ)



まさかの展開に唖然とするぷち(゜-゜;)アヘアヘ
ガックリする私を元気付ける夫・・・
「にゅ、にゅうせききねんびにさ、またくればいいじゃん・・・・ね・・・・(^-^;)」



というわけで、フツーの外食になってしまった昨日のディナー。
とはいえ、とっても美味しくて、とっても満足できなかったら悲しい~と
ちょっと郊外まで足を伸ばして、あの(何回も登場している)イタリアンレストランへ。



ぷち「さぁ~~~食たるでぇ~~~」 ←半ばヤケ気味



アンティパストバイキング

海の幸のパエリア

ジェノヴァ風ペペロンチーノ 生ハム添え (取り分け後)

デザートビュッフェ

+フリードリンク



美味しかった~~~~(*^▽^*) ←すっかりご機嫌(単純)
っていうか、満腹。。。食べすぎ・・・。
まだまだ食べてみたいデザートがわんさかあったけど、とても無理でした(無念)





結婚記念日当日の今日は、我が家でのんびりお祝いです~☆
毎年恒例の「結婚式VTR観賞会」も行われる予定。
写真も引っ張り出して見ちゃおうかしら。。。。







あのね、セナ、
「パパがママに呆れず4年間も面倒みてくれたのが素晴らしい・・・」
・・・つまりそういうことです(汗)



nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

千の風になって・・・・ [家族]

-------------------------------------
私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を 吹きわたっています
-------------------------------------
  


昨年の紅白に出場し、とても話題になっている『千の風になって』
TVなどではよく話題になっていたけれど、これまであまり気に留めていませんでした。。。

告別式のときに司会の方がこの詩を朗読してくださり、
とても心に沁みました。。。。
最後のお別れを前にして、ようやくたくさんの涙が出ました。





祖母の葬儀は、春風の吹きわたる青空の下
無事終えることができました。
ご心配いただいた皆さん、温かいお言葉をくださった皆さん、
本当にありがとうございました。



なんか、、、全然ピンときてないというのが本当のところです。
2年ほど前から体調を崩し、1年間は自宅で療養、半年は入退院を繰り返し
最後の半年は医療完備の老人ホームで過ごしていました。
とはいえ、ほんの少し前までは、杖をつきながらも自分で歩き、
「ぷちが来てくれてうれしいわ~」と顔をほころばせ、
セナの写真を見て「ホントにかわいいのね~」と目を細め・・・
多少の痴呆があるとはいえ、そんなふうに普通に会話ができていました。



2/28に米寿のお誕生日を向かえ、
その週末にはお祝いに行こうと思っていた矢先、
肺炎を起こし、あまり具合が良くないので転院したことを知らされました。
それでもまだ心のどこかで「ちょっとした肺炎だろう」と、思っていました。



でも、日曜日に会いに行った時にはもう、
意識がなく、呼びかけにも反応しない状態でした。



そして、3/5(月)、昼過ぎに会社で電話を受け、病院に駆けつけましたが、、、
私の到着を待つことなく、祖母は天に召されていきました。
まったく苦しむことなく静かに旅立っていったせいか、
微笑んで眠っているようにしか見えませんでした。
不思議とその時は涙は出ませんでした。。。



そのまま葬儀が終わるまでは実家に泊まり込み、
それはもう、とにかく慌しく過ぎていきました。
ゆっくりと祖母との最後の時間を過ごすといった余裕もなく、
バタバタと過ぎていきました・・・・。
もちろん泣いている時間もなく。



親戚だけでなく、おばあちゃんのお友達や近所の方々が
たくさん最後のお別れに来てくれました。
おばあちゃんはさほど社交的なほうではなかったのに
本当にたくさんの人が祖母の死を悲しんでくれて
家族にとってとてもありがたいことでした。
おばあちゃん、たくさんの人に愛されていたんだね。。。



葬儀が終わり、とりあえずの日常が戻ってきて・・・
今頃になって、おばあちゃんとのいろいろな思い出がよみがえってきます。



私が生まれてから嫁に出るまで、大学で家を離れていたときを除いては
ずっと一緒に暮らしていたおばあちゃん。
私、おばあちゃんにとてもかわいがられていたんだなって思う。
小さい頃は、よくおばあちゃんにくっついて遊びに行ってたな。。。
「ママには内緒だよ」って言いながら、よくお小遣いもらったっけ。。。
もう20歳を越えたいい大人になってからも、「これで洋服でも買いなさい」なんて。。。。



それなのに、私はあまりいい孫じゃなかったな。
もっと優しくしてあげればよかった。
もっといろいろなことしてあげればよかった。
もっと話をすればよかった。
もっともっと・・・・。
私にとっておばあちゃんはずっと空気みたいにそこにいてくれて
いなくなるなんてあんまり考えたこともなかったよ。



おばあちゃんの棺に入れた手紙には、今までの「ありがとう」と「ごめんね」を書いたけど
まだまだ書き足りてなかったね。
でも、こうしておばあちゃんと過ごした時間を思い出していることが
おばあちゃんへの恩返しと供養になればいいな、と思う。





まだ小学生だった頃、夜眠れなくて時計の「カチカチ・・」という秒針を聞いてるときに
ふと〝こうしている間にも「カチカチ・・・」と死へ1秒ずつ近づいてる〟と思ったことがある。
それは当時の私にとっても、そしてこの年になった私にとってもとてもコワイことで、、、、
時々そういうことを考えると、本当にどうしていいのかわからなくなったりする。
(よくそんなことを考えている、、、実は結構暗い思考の持ち主である私なのです)



でも、ちゃんと死ぬため(?)には、ちゃんと生きなくちゃいけない、と思う。
夫はもちろん、家族や友達を精一杯大切にし、
「言わなくても伝わるはず」なんて思わないで、いつも感謝の気持ちを伝えて。
セナやボビーのことも、いっぱい愛して。
そして、自分自身のこともちゃんと大切にして、日々過ごしていかなくちゃ。
いつ「その日」がきても、後悔しないように。。。。





今日はちょっと暗い内容になってしまいました。
でも明日からは、また前を向いて明るくがんばります。
(過去記事のコメント返信や訪問も遅れてますが、後日改めて必ず・・・・)




〝おばあちゃんに捧ぐ   BY ぷち〟



nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

お知らせ [家族]

実家の祖母が亡くなりました。
米寿のお誕生日を迎えたばかりでしたが
今年に入ってから徐々に体力が低下し、眠るように静かに逝きました。
おそらく、大往生といわれる幸せな逝き方だったと思います。



実家は父母2人しかいないため、私と姉でサポートしています。
しばらくはバタバタしてしまうため
いただいているコメントの返信や、更新、皆さんのブログへのご訪問ができません。
ごめんなさい。



落ち着いたら改めて再開します。





ぷち


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

還暦祝い [家族]

夫の母の還暦祝いをしました。

いつも、お誕生日だからって一緒にご飯行っても
ご馳走になるばかりで、甘えきっている私たち夫婦(^^;)
でも今回ばかりは「私たちにお祝いさせてください」ってことで
がんばっちゃいました(^^)v



郊外の「橘」という割烹へ。
(私の父の退職祝いもしたお店です http://blog.so-net.ne.jp/puchi-xjr/2005-06-16



庭園の見える明るいお部屋

ケーキに「おかあさん お誕生日おめでとう」のメッセージ。
嬉しそうにろうそくを吹き消してくれました(^^)



お祝いの懐石をいただきました。

本日のお品書き

前菜(旬菜盛り合わせ)

お造り(まぐろとさわら)

焼き物(さわらの西京焼とうなぎ・とこぶし添え)

炊き合わせ(車海老と海老芋)

蒸し物(鯛の蕪蒸し)

ご飯・汁物・漬物(きのこの炊き込みご飯と干し大根の味噌汁)

水菓子(メロン・パイナップル・イチゴ)

お祝いケーキ(丸ケーキを1/4コ、デカイ)



とても上品な味わいで、とってもキレイで・・・大満足(*´∀`)
懐石って、一品ごとは少なくて物足りない?って思ったりするけど
終わってみればちゃんとお腹いっぱいなんですよね(笑)



その後、立ち寄り温泉に寄って、日ごろの疲れを癒す。
夕方までたっぷり楽しんで帰ってきました。
お母さん、喜んでくれたかな。。。。



<本日のセナくん>
いつもどおり、あまあま安眠中。。。


nice!(16)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

結婚3周年☆ [家族]

3/22、結婚3周年記念日を迎えました♪


というわけで、昨日、恒例のお食事をしてまいりました。
(記念日が嬉しいのか、美味しいものが嬉しいのかはナゾ・・・笑)
披露宴を行ったレストランへ行ったのですが、
これまではディナーで行っていたのを、今回はランチで行ってみました。
結婚式をしたのは昼間だったので、まさに!こんな感じだった!と
ひとりかなり盛り上がりました(*^▽^*)ワイワーイ


神聖なるチャペル 
父と歩いたバージンロード、ハープの音、「ハイ、誓います」、フラワーシャワー、、、、
今もあの感動を思い出します。。。



余談ですが。
神父さんの「ヤァメルトキモォゥ スゥコヤカナルトキモォゥ・・・・」っていうたどたどしいやつ、
漠然と憧れてたんですけどね(謎)
実際は、神父さんの原語のまま(フランス語)で、進行役の女性が通訳しながら、の式でした。
だからどーってことはなく、むしろいい雰囲気だったのですが
心の奥底でほんのちょっとガッカリしてました(笑)


相変わらず美味しいお食事☆


まぐろとアボカドのタルタル/じゃがいもポタージュ/牛ロース肉ストロガノフ風

デザートはミルクアイスキャンディ&これまた嬉しいケーキワゴン「お好きなだけどうぞ♪」でした



レストランから見た風景



レストランから見たチャペルはこんな感じ





まだ3周年?もう3周年?・・・よくわからないけれど、
いずれにしても楽しく幸せな3年間でした(^^)
夫も同じことを言ってくれました(*^^*)
倦怠期などちっとも訪れず、同じように(むしろそれ以上に?)仲良し♪
・・・でも、そろそろ何周年かわからなくなりそうな予感(^-^;)アハハ


ちなみに、今日の夜はお家でのんびりお祝い☆
こちらも毎年恒例の「結婚式VTR鑑賞会」が行われます。
キャンドル点灯とかはしないんですけどね(もらったまま押入れで眠ってます)
結婚してすぐの頃、VTRよく観ては懐かしんでる私に夫が呆れて
「ありがたみがなくなるから1年に1回にしなさい、ボクも一緒に観るから・・・」と言い
結婚記念日の恒例行事となりました(笑)
ひとしきり「うわー、私、キレイ」「アハハ、私たち、幸せ」と盛り上がります、私が(近寄るな危険!)


んふふ~☆


nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬休みの思い出③【新年会】 [家族]

1/4、実家の両親と姉Familyで新年会をしました。
某有名割烹で、おランチ♪


めちゃウマ☆



・・・雰囲気のある老舗というのに子どもたちが大はしゃぎで大変でした(^^;)


その後、みんなでカラオケへ。
待ち時間で、姉&甥っ子と超久々の「プリクラ」しました・・・
かつて、大ブームの時にはやったこともあるプリクラだけど
今時のはもう全然別物。
まず、大きな箱?のようなところに入り、背景色やらモードやらいろいろ選択し
4ポーズくらい撮れる。
で、その後撮影した箱の裏側に別に設置してある「落書きコーナー」へ。
そこでスタンプやら落書きなどを加え、
さらにその横の「プリント受け渡し場所」なるところで、分割の種類を選択し、待つ。
すると、美しいプリントが出来上がるのだ。
しかも。その写真を携帯に送ってくれるというサービスまであり。
・・・その進化に、とてもついていけてない姉と私は、キャッキャ言いながら楽しんだ♪


カラオケはとても盛り上がった♪
チビのくせに(笑)甥っ子たちが、ちゃんと歌えるんだよね~
それも童謡とかじゃなく、最新POPSを。
小学1年のR太は『青春アミーゴ(修二と彰)』を熱唱していたし
年少さんのY介は『ラヴ・パレード(オレンジレンジ)』なんかを振りつきで披露してくれた。
すごい。さすが、今時の子どもだ。子どもも進化している。。。


ノリノリなY介



・・・私はといえば、、、、姉となぜか超懐メロで盛り上がり
2人で「松田聖子」「堀ちえみ」「あみん」など熱唱♪
楽しむ2人をよそに、R太に「ナニ、それ?」と鋭いツッコミ・・・・アイタタタ


・・・でもでも、とても楽しい時間を過ごすことができたから大満足なのだ(^▽^)♪ルンルン


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おばあちゃんに会いに・・・ [家族]

先週、入院しているおばあちゃんに会いに行ってきました。
もう、かれこれ7年間、老人ホーム→病院と入院しているおばあちゃん。
そんなに遠く離れた場所ではないのに、ちょっと久しぶりになってしまってごめんね、でした。

子どもの頃、長期休みといえば1人で泊まりに行き、何泊もして甘えていたおばあちゃん。
昔から腰を悪くして痛がっているのに、畑仕事や草取りをやめられず
少しものんびり過ごすことができなかったおばあちゃん。
それでもいつもニコニコ、明るくおおらかだったおばあちゃん。
私、そんなおばあちゃんが小さな頃から誰よりも大好きでした。

長年無理をしていた腰をさらに悪化させて、今は寝たきりになってしまっている。
入院する少し前から痴呆が進み、だんだんいろんなことが分からなくなって
今となっては会話をすることもできない。
それでも、私と姉がいろいろと話かけると、小さな声で何かを一生懸命話てくれて
声を上げて笑ったりもしてくれた。
あ、きっとおばあちゃん、私たちが来たことちゃんとわかってるね、
喜んでくれてるね、って思うことができた。確信した、といってもいいかもしれない。

だから、これからはもっともっと頻繁に会いに行って、昔の懐かしい話をたくさんしてあげるね。
ようやく訪れた静かな時間を、おばあちゃんがのんびりと過ごしてくれたらいいと思う。

元気だった頃の優しいおばあちゃんを思い出すと、
温かい気持ちになったり、優しい気持ちになったり、
そしてちょっと寂しくなったり、泣きそうになったり・・・もするけど
おばあちゃんのこと今も変わらず大好きだから・・・
そのことを伝え続けていきたい、と強く思ったのでした。。。。。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [家族]

昨日は父のことを書いたので、今日は母のこと。

うちの母は、相当、おもしろい人だ。
「天真爛漫」を人間の形にするとこんな感じだな、というような・・・
しかも、自覚がない。(自分はいたって普通の人間だと心から信じている)

裏表のない、真っ直ぐな人。
いい意味でも、悪い意味でも、嘘のつけない人。
思ったことを思ったまま、そのまんま口に出しちゃうので、周りはかなりヒヤヒヤする(笑)

子育ても一途で一生懸命で、、、「こうなってほしい」という思いがかなり強いので
違う方向に行っちゃってぶつかったりしたこともしばしば。
反抗もいっぱいしたし、ケンカもたくさんした。

でも愛情はたっぷりなんだな。
今はそれがよくわかる。「ありがとう」と思う。私も大人になったんだな(笑)
大学時代、初めての失恋に打ちひしがれて弱りに弱っていた私、
つい電話口で泣いてしまった時、次の日には県を越えて駆けつけてくれた母。
数日の滞在後、帰る駅まで送った時には「このまま置いてくのがツライ」と目を真っ赤にしてたっけ。

ケンカするほど仲がいいのかなんなのか、、、母とはよく2人で旅行した。
初めて海外に連れ出した、西海岸。
それで海外旅行にすっかりハマって、「ここ行きたい「「あそこ行きたい」と母の希望で
その後もヨーロッパ周遊、トルコ・エジプト、そして昨年の韓国(何を隠そう、冬ソナツアー)。
彼女は私の手を離れ(笑)ここ数年は友達とも出かけていくようになり、
今週末からは東欧に出かけるようだ。
そして、また2人でどこか行きたいね~と、相談してたりする(^^)

父は釣り、母は海外旅行。
母曰く「釣れるまで待ってられない」父曰く「飛行機なんて恐ろしいもの、乗りたくない」
まったく趣味の重ならない2人(笑)
それでも2人はなかなか仲が良い。

ったく、困ったママさんだよ~って言うと、夫、「でもぷち、似てるよ」
に、にてる???わ、わたしが???
ガビ~ン;;

ふと気がつくと・・・
父≒夫 母≒私
うちの両親のような家庭を築いている私・・・。
あれれ(?_?)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父の退職 [家族]

先月末、父が無事退職を迎えた。
19歳から働き始め61歳までの42年間、仕事人間を貫いた父だった。

さて、うちの父はコツコツ、コツコツ、実直で努力の人だ。
(・・・どうしてその血を引き継がなかったのだろ、私・・・苦笑)
家庭の事情で、奨学金とバイトで苦労して高校を出て、
世間で言えば大会社に勤務していたのだけれど、
(実際に働いているとこをみたわけではないが)きっと父は会社でもコツコツしていたのだと思う。
特に出世欲があったようには見えなかったけれど、それなりに出世し、
またその責任を果たすために一生懸命コツコツな日々・・・。
我が父ながら、すごいな、と尊敬してたりする。

家ではどんな父だったかといえば、、、母と対照的に温厚で物静か。
声に出してあまり怒られた記憶もない。
いつでも「自分で決めなさい」と言う父の言葉に、いつも優しさと厳しさを同時に感じていた。
だから、昔からどんなに母にわーわー叱られても平気だったけど、
父は(怒らせると)怖い存在だったように思う。

そんな寡黙な父は、時折、びっくりするようなオヤジギャグを言う。
父「ぷち、電車がぐんぐん走ってたら柱が折れちゃったんだって。どうなると思う?」
私「え゛?」
父「走らない(柱ない)」
私「・・・・・。」

実は私、少しファザコンかもしれない(笑)
一生懸命仕事して、実はマジメで、温厚で、優しくて、少しだけ厳しくて、オヤジギャグを言うって・・・
夫じゃないか !!(^▽^)!!
父に似た人を無意識にちゃんと選んでるらしい(^^;)

父はこれから大好きな釣り三昧の日々を送るらしい。
そして大好きな釣りをできるだけ長く続けられるよう、
ウォーキングで足腰を鍛え、定期的に歯医者に行き歯のチェックをしてもらい・・・
釣り釣り釣りな余生を楽しむと。
(この釣りにもコツコツは発揮され、毎回DATAやスポットなど綿密に手帳に書きこんでいる・・・笑)
これまで、家族のために頑張ってきてくれたからね、
これからはやりたいことをなんでもやって、ひたすら楽しくのん気に暮らしてね。

というわけで、この間の日曜日は、洗車とディーラーの後、父の退職祝でした。
両親と姉家族、私たち夫婦でささやかなおつかれ様PARTY☆
父も母も喜んでくれました。
「橘」という割烹で、和懐石を楽しみました。

お造り

炊き合せ(麩がナスになってるのが憎い)

メインの魚料理 お祝ごとなので鯛でした・・・

最後にはケーキのサービスもしてくれました♪

そして驚いたのが今時のお子様セット

こジャレてる・・・・。

食事の後は、なぜかバドミントン大会!
食後の軽い運動・・・なんて思ってたのに、全然軽くありません。
家族バドミントンと思えないほど厳しく・・・ビュンビュン戦いました(笑)

翌日、全身筋肉痛、ロボット状態だったことは言うまでもありません・・・(T▽T)


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日のやっちゃった(By 夫) [家族]

仕事中に夫からのメール。
なんだろうと思ったら・・・「ヤカン焦がした(涙)」と。
コーヒー1杯分だけ沸かそうと思って忘れてて、空焚き状態になったらしい。
しょんぼりマーク満載の(笑)反省メールでした。

せっかくだから・・・と思い、世の中にはどんなヤカンがあるのか、
仕事の合間に調べてみた。
・・・すごい。あるわ、あるわ・・・
有名なものから無名なものまで、色も様々、形も○はもちろん△や◇も・・・。
ちょっと楽しくなってしまった。

どんなのを買おう。どうせホームセンターでありきたりのを買うくらいなら
多少上乗せしてもおしゃれなの買っちゃうか!?
その数千円で、毎日楽しくお湯を沸かせたら(?)どんなに生活が潤うだろう♪
なんて。(←すでにノリノリ)

・・・で、帰ったら「可哀相なヤカン」が出迎えてくれました(^^;)
恨むなら、夫を恨めよ(笑)

みなさんも、くれぐれも火の元にはご用心を!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

R太へ [家族]

昨晩は姉の家に行ってきた。
上の甥っ子R太が、この4月から小学校に入学するので、入学祝を持っていった。

それにしても、R太が小学生になるとは。
あーーんなにちっちゃかったのに、と感慨深い。
かわいくてかわいくてかわいくて、、、、叔母バカ丸出しで(笑)かわいがってきたR太。
私の愛はちゃんと伝わったようで(^^;)「ねぇねと結婚する」と言ってたR太。
2年前私の結婚が決まった時には「じゃあ僕はどうするよ」と半ベソをかき、
「ひろりん(←夫)が死んだら、戻ってきてくれる?」と怖いことまで言い出したR太(^^;)

今じゃ彼にも彼女がいて(しかも相当かわいい)、
今じゃ私よりひろりんと遊ぶほうが楽しいらしい(苦笑)

そんなR太は、いつも保育園でも運動もでき、サッカー教室でも大活躍、
愛想もいいのでかわいがられてきた。
学校に行ったら、新しい友達や先生に出会い、
今までに味わったことのない楽しいこと、時には辛いこともあるかもしれない。
でも、どうか笑顔いっぱいで過ごせますように。
今のR太のまま、弱い子にも声をかけてあげられるような優しい子でいてほしい。

がんばれ~R太!

・・・と、姉家族には公開していないブログに書いてみたりしました(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サッカー観戦 [家族]

・・・とはいっても、Jリーグでもなんでもない、
甥っ子のサッカー観戦、である。
しかも甥っ子とは、幼稚園年長さん(^^;)

私にとって初めての甥でかわいくてたまらないR太は、サッカーチームに入って1年。
巷では少々有名なサッカー小僧なのです。
約20チームが参加するサッカーの大会があるというので応援に行く。

幼児のサッカーなんてたかだか、、、
と思っていたが、意外とちゃんと「サッカー」してて驚いた。
少なくとも私よりは全然上手いではないか!
R太だけでなく、チームメイトもなかなかの腕前(足前?)で
ちゃんとパスを通したり、ポジションごとの役割を心得てたりする。

あれよあれよという間に、な、なんと優勝☆
怪我を押しての出場で大活躍とはいかなかったR太だけど
その頑張りには涙が出そうになった。

これから小学校に行き、いろーんな経験をしていくであろう甥っ子よ。
すくすくと、まっすぐに、大きく、逞しく成長するのだよ。

↓優勝カップを奪い合うR太チーム


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。