So-net無料ブログ作成
検索選択

ボビたんの選択 [ボビー]

ボビたん、今はこんな生活をしております(^-^)

o0720043412276061721.jpg
お洋服生活♪フフフ


その後のボビたんのお話、書きます。
10月初旬、ボビたんはセカンドオピニオンを受けました。

これまでの経緯を説明した上で、現状把握のために検査。
最初は、腹部レントゲンと血液の詳細検査。初日から半日入院でした。
腹部レントゲンの結果、おなかの容積に対して肝臓が大きく、
薄くなりつつある腹壁では支えきれないため縫合が開いてしまうことが判明。
このままでは、何度やり直しても結果は同じになるだろうとのこと。
問題は、、、なぜ肝臓が大きいのか?
何らかの理由で肥大しているのか、元から大きいのか・・・。
血液検査で「もしやこれか?」と気になる点が2つあり、可能性が高そうな方から精密検査。

1つ目は「副腎」
副腎皮質ホルモンって聞いたことはあるけど、実際に何の役に立ってるものか知らなかったぷち(笑)
このホルモンは興奮した時や緊張状態の時に出るホルモンなんだけど
もしかしたら、必要ない時まで分泌されてしまっているのではないか?という検査。
これはまるっと8時間を要する検査で、朝から夕方まで検査入院。
→→→ 結果、白。

2つ目は「甲状腺」
甲状腺ホルモン・・・これだって聞いたことあるけどよく知らないぷち(汗)
このホルモンの分泌が足りないと、多岐にわたって様々な症状が出る。
覇気がないとか、毛艶が悪いとか、皮膚病とか・・・どれもボビたんには当てはまらないけど
数値が微妙なので精密検査。これは採血のみ。
→→→ 結果、白。


新しい病院でも診察室に呼ばれるのをワクワクしながら待つボビたん
o0434072012235984488.jpg


担当医師から「治療するところがありませんねぇ・・・」と言われた(^-^;)
つまりボビたんは、「腹筋は開いちゃっているが、それを除けば概ね健康体」とお墨付きをもらったのだ。
この犬種で、この年齢で、この元気はすごい、と褒められた(〃∇〃)


お散歩ボビたんはブレるほど元気(笑)
o0720043412276062337.jpg



・・・とはいえ、お腹の方の解決策は見つからず。
担当医師といろいろ話しました。
 ・今のお腹の状態をボビー自体がまったく違和感を持っていないこと
 ・開いているのが小さな穴だとそこから内臓の一部が飛び出した状態で絞まってしまい
  出た先が壊死して痛みが出たり命に関わるような事態になる心配があるが
  ボビーのお腹は大きく開いているのでそういう心配はないこと
 ・年齢を考えると、無理な治療をせず体力維持に努めたほうがいいこと
以上のようなことを考えた結果、『このまま何もしない』という選択をすることにしました。
担当医師いわく「今の状態でも即どうこう・・・って悪いことになるとは思わない」とのこと。
それを聞いて、ホッとひと安心したのでした。

私も夫さんも、実はもうあまりボビーに無理をさせたくないという気持ちでいっぱいで。
100%成功するかどうかも分からない再々手術を受けさせたくないと思ってました。
でも一方で、本当にこのままで大丈夫なのかな・・・という不安もあり。
セカンドオピニオンに行っても、結局解決策は見つからなかったけれど
とりあえず「このままという選択肢も全然あり」と言ってもらえただけで、行った意味がありました。
本当に行ってよかった・・・。


お腹の垂れ下がりを少しでも支え、また体に傷がつくのを防ぐために
医療用のお洋服を着て毎日を過ごしてます。
この洋服がなかなかよくできていて、洋服を着たままおトイレもできるようになってる。
o0434072012228475325.jpg

気にするようならエリカラ外せないかも・・・と心配したけど、ボビたん、洋服をまったく嫌がらず。
お着替えする時もとっても協力的(笑)



病院通いが続いていましたが、ようやくひと段落。
涼しくなってボビたんもとびっきり元気♪
ボビたんとの時間を大切に大切に過ごしていこうと思います。
ご心配していただいた皆さん、本当にありがとうございました。


nice!(16)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

7歳 [セナ]

セナくん、本日7歳のお誕生日を迎えました♪


7歳になっても超甘えん坊で・・・

ママ[黒ハート]
o0434072012283908265.jpg
いつでもママの見えるところにいるセナくん。


お夕寝はママの足の間で。

ここが特等席☆
o0434072012283922327.jpg

誰にも譲らないよ~。
o0434072012283919263.jpg
ずーっとくっついてるセナくん。



わがままな妹に翻弄されながらも、おっとり優しいセナくんが・・・


ボク、お兄ちゃんだから。
o0434072012283919667.jpg
ママは大好きだよ(*´∀`)


ずっとずっと、甘えん坊さんでいてね。
そして、ゆっくりゆっくり年を取ってね。
・・・来年のこの日も元気に迎えられますように。



<おまけ>

2ヶ月半のセナくん・・・
o0240032012283923704.jpg
こんなにミニサイズでした(///∇///)カワイイ






nice!(22)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2012 国内旅行を振り返る②【夏 栂池高原編】 [旅行]

国内旅行旅行の記事を書くぞ~と言いながら、①だけで止まってましたが(汗)
今日は夏の長野旅行です。
7月末に私の両親と私たち夫婦の4人で、2泊3日のハイキング旅行に出かけました。

1日目は栂池高原。
標高1900mの辺りに高層湿原があり、自然園となっている。
自然園の入り口まではゴンドラとロープウェイを乗り継いで行く。


ゴンドラ車窓より
DSC01189.jpg

まずはヒュッテまで歩く父と母
DSC01191.jpg
なにげに色違いのペアルック(笑) 外国旅行の土産で買ってきたそうだ・・・

自然園を歩く
DSC01193.jpg
DSC01226.jpg
DSC01232.jpg
この日はあいにくの曇り空。本当なら白馬連峰がどーんと見えるはずなんだけど(^-^;)


途中から結構な高低があって、なかなかしんどい道のり・・・
DSC01244.jpg
「自然園」ってネーミングと、母の「今日歩くところは平坦な湿原よ」という言葉に騙された(-_-;)


登った先の湿原は霧がかかって幻想的☆
DSC01253.jpg

雪もこんなに残ってたし☆
DSC01257.jpg

しかし、、、ホントに騙された(-_-メ)
DSC01256.jpg


自然の中を歩くのはと~っても気持ちがよくて
DSC01266.jpg
DSC01286.jpg
おそらく1年分くらいの緑を満喫した(笑)


たくさんの高山植物も見られた♪
名前は分からないものもあるけど、とりあえず全部載せておく(笑)

DSC01199.jpgDSC01205.jpg
DSC01225.jpgDSC01214.jpg
DSC01236.jpgDSC01238.jpg
DSC01252.jpgDSC01277.jpg
DSC01278.jpgDSC01239.jpg
DSC01281.jpgDSC01288.jpg
DSC01289.jpgDSC01291.jpg

高山植物って可憐でかわいらしい花が多いわ~(*´∀`)



2日目につづく・・・



nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012 国内旅行を振り返る③【夏 八方尾根編】 [旅行]

長野旅行2日目は八方尾根へ。
標高1830mまではリフトであがることができ、そこから2080mの八方池までトレッキング♪
自然研究路として整備されており、本格的な登山装備がなくても山歩きを楽しむことができる。


黒菱林道からリフト乗り場駐車場へ行くと、牛さんがお出迎え(^-^)
DSC01302.jpg

雲が多いお天気・・・八方池に着くまでには晴れ渡ると信じて出発!
DSC01307.jpg
DSC01310.jpg

道は木道になっているが、なかなかキツイ(^-^;)
DSC01324.jpg

尾根づたいに歩く。ぞろぞろと。
DSC01348.jpg

まずは第2ケルンに到着!
o0434072012105667668.jpg

とはいえ、、、次はあんな所まで行くのか?(苦笑)
DSC01356.jpg
(上のほうにボコっと見えているのが次のケルン)

次第に、無言・・・。
DSC01359.jpg
そして、写真が少なくなる(笑)

なんとか八方ケルンに到着!
DSC01361.jpg

八方ケルンからさらにぐんぐん登る。
DSC01364.jpg
振り返って1枚。八方ケルンが小さく見える。

ついに八方池が見えてきた♪
DSC01370.jpg
手前の白いところは雪。

第3ケルンに到着!
o0434072012105681115.jpg
この下が八方池。

八方池で休憩していると、急に雲が切れて晴れた~☆
DSC01388.jpg
頑張ったご褒美かな?(笑)映りこみもとってもキレイで感動(*´∀`)

名残惜しいけど、体力と気力が持続しているうちに下山。
雪渓の上を歩く。
DSC01397.jpg

下るのもなかなか怖い(^-^;)
足場が悪いところもあって、結構コケてる人いたし。その横は斜面だったりするし。
なかなか体力と神経をすり減らした。

リフト乗り場が見えてきた!
DSC01403.jpg
この頃にはもう霧がかかってしまって山が見えなくなってた・・・。
八方池での晴れ間は奇跡的だった☆

リフト乗り場の横には湿原もあった。
DSC01412.jpg

リフトで下山。
DSC01424.jpg
なかなかの急斜面。



実際に登山+下山の行程は3時間20分ほど。
これが本当にかなり疲れきりました(-_-;)
山の上は涼しいだろうと思っていたけれど、一生懸命登っていると結構暑くてヘトヘトでした・・・。
登ってる時も、下りてる時も、あまり楽しくなかったのに。
しばらくしたら「まだ軽装備で山歩きできるところないかな?」なんて思ってる自分がいて。
登山に嵌まっていく人の気持ちが、ちょっと分かる気がした(笑)

3人はヘロヘロになってたのに、母だけがなぜか元気で「意外と平気」と言ってたのには驚き!
旅行となるとやる気スイッチが入っちゃって、ヘンなテンションになるらしい( ̄▽ ̄;)



<この日見た高山植物>
DSC01312.jpgDSC01315.jpg
DSC01318.jpgDSC01321.jpg
DSC01326.jpgDSC01329.jpg
DSC01341.jpgDSC01347.jpg
DSC01378.jpgDSC01382.jpg
DSC01402.jpgDSC01411.jpg
DSC01415.jpg



3日目につづく・・・・



nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行