So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャカルタ旅行記【ジョグジャカルタ編】 [旅行]

ジャカルタから日帰りでジョグジャカルタ観光に♪
友人ファミリーは既に観光済みとのことで、
日本でOPツアーを申し込んで自力で行くことに。
(もちろん空港までの送迎等はしてもらいましたが・・・)


ジャカルタから国内線で1時間ほどの所にあるジョグジャカルタ。
有名な世界遺産「ボロブドゥール遺跡」がある。 ←これ、仏教遺跡
また、同じく世界遺産の「プランバナン遺跡」もある。 ←これ、ヒンドゥー教遺跡
午前と午後に分けて、1つずつじっくり観光することに。


空港のスタバで朝ごはん♪
DSC00671.jpg

ジョグジャへひとっ飛び~☆
DSC00675.jpg


午前中はボロブドゥールへ。
空港から30分ほど移動した後、駐車場からは徒歩。
雨季で天気が心配されたが、見事に快晴(^-^)


見えてきた!
DSC00685.jpg

おぉ~~!
DSC00690.jpg
教科書で見たまんまだ(笑)

大きすぎてどどーんと全体を撮影するのは非常に困難なのだが・・・
いろんな角度で撮っておく(笑)
DSC00695.jpg

ボロブドゥールは階段ピラミッド状になっており、
ひたすら階段を上らないと上層部にはたどり着けない構造になっている(汗)


1階部分には仏教説話に基づいた彫刻レリーフが続いている。
(ぐるっと1周5km、1460面のレリーフがあるらしい!)
DSC00698.jpg

あとはもうなにがなんだか説明できないので(!)写真だけでお楽しみください(^-^;)
DSC00705.jpg

DSC00722.jpg
このストゥーパと呼ばれる釣鐘状の仏塔の中に仏像が1体ずつおさめられている。
格子になっている部分から中の仏像を拝することができる。

 ↓ わかりやすく釣鐘部分を外してあるもの
DSC00740.jpg

ストゥーパは72基、全体で3重の円形に配置されている。
DSC00731.jpg

仏像さん、何を思う・・・
DSC00744.jpg


最上段のひときわ大きなストゥーパがお釈迦様のストゥーパ
DSC00726.jpg

DSC00750.jpg
この周りをぐるっと1周時計回りにまわると願いが叶うとされている。


ボロブドゥール遺跡は8世紀から9世紀にかけて造られた寺院だけど、
長い年月忘れ去られ密林に埋もれていたという歴史を持つ。
(火山噴火による埋没説とイスラム教徒による破壊を恐れて故意に埋めた説があるらしい)
高い位置から見ると、なるほど周りは密林林。
DSC00763.jpg

とにかくずっと階段階段で・・・かなり暑くてへとへと(^-^;)
DSC00767.jpg
疲れきったけど、かなり満喫できた♪

仏教遺跡群の中のもう1つの寺院も軽く立ち寄り
DSC00773.jpg

DSC00781.jpg

DSC00772.jpg

DSC00789.jpg


銀細工の工場をちらっと見学した後、昼食休憩。
インドネシアン中華。なかなか美味だった(^-^)
DSC00798.jpg
DSC00793.jpg
DSC00795.jpg
DSC00796.jpg


元気回復して、午後はプランバナンへ。



見えてきた!
DSC00805.jpg

こちらは9世紀から10世紀にかけて造られたヒンドゥー教の寺院
DSC00809.jpg
16世紀ごろの地震で崩壊したが、20世紀より修復が進められている

DSC00815.jpg

階段を上って(また)中に入ることができる
DSC00816.jpg

中には仏像や、仏像が乗ったとされる動物の像がおさめられている
DSC00821.jpg
DSC00819.jpg


・・・さすが雨季、急に空がどんよりし雨が!
DSC00829.jpg


修復途中の土台部分もたくさんあるのを横目に見つつ・・・
DSC00832.jpg
プランバナンを後にする。満足。
その後、夕刻の飛行機でジャカルタに戻る。


最後は少しだけ雨に降られてしまったが、じっくりと観光できて大満足☆
今回ホットホリデーのOPツアーを利用したが
ジャカルタからの往復飛行機+観光(専用車+日本語ガイド)+昼食がセットになっていた。
国内線に乗るときは自力で頑張らないといけないけど、後はラクラク~♪効率よく観光できた♪
とってもいい One Day Trip!になった(^-^)



というわけで、たった2回でジャカルタ旅行記は終了~!



nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。