So-net無料ブログ作成

ケニア・タンザニア サファリな旅⑯【ロッジ編】 [東部アフリカ]

アフリカ、ケニア、タンザニア、、、、
まだまだ旅先としてメジャー所ってわけじゃないので、旅行前の情報収集に実は結構苦労した。
(特にタンザニア)
番外編は、今後旅に出かけるようと検討する方に少しでも役立つように、旅の情報を残しておこうと思う。


というわけで、今回はホテル・ロッジ編。
どんなところに泊まることになるんだろうと、行くまではドキドキしていた。
が、それはまさに取り越し苦労!
サファリツアー用のロッジは快適に過ごすことができる。
今回の旅行では8泊4軒のロッジ(ホテル)を利用した。


◆インパラ・ホテル(アルーシャ) 1・6泊目

アルーシャの街にあるインパラ・ホテルは、おそらくこの辺りでは高級といわれるホテル。
日本でいえば、ビジネスホテルくらいかな。
部屋によって仕様が異なるようだけれど、私が泊まった部屋はエアコン・ドライヤー・電気ポット完備。
おかげで快適に過ごせた。
特に重宝したのが、電気ポット!
日本から持参したお茶類のほか、味噌汁やカップ麺などをいただくことができた。
サービスのフルーツがあったのも嬉しかったな。


蚊帳があるのがやはりアフリカ仕様
DSC_0001.jpg


庭にはプールも完備
DSC_0005.jpg


お湯は問題なく使用できた。が、6泊目の宿泊では停電が数回あった(^-^;)
英語はOK、フロントのスタッフの感じはとてもよかった。
停電後、電気は復旧したもののなぜか部屋のコンセントだけが使えなくなってしまい
やぶれかぶれの英語(笑)で説明した時も熱心に対応してくれた。



◆ワイルドライフ・ロッジ(ンゴロンゴロ) 2・3泊目

ンゴロンゴロのクレーターふちに建つこのロッジは、景色が素晴らしい☆
部屋に入ると・・・
DSC_0026.jpg

こんな絶景が(≧∇≦)
DSC_0030.jpg

思わずへばりつき(笑)
P1040848.jpg

このロッジのテラスから見るクレーターが1番美しいと言われているほど。
テラスは宿泊客でいつもにぎわっている。
DSC_0162.jpg

いつまでも見ていられる・・・
P1040852.jpg
ちなみに。さすがにロッジからいくら目を凝らしても動物がいるのは見えない。
そのくらい高く、離れている。
テラスの大型双眼鏡では見えたようだ。

ロビー
DSC_0170.jpg
DSC_0199.jpg

お湯・電気ともに問題なく使用できた。電気の使用時間制限もなし。


外観
DSC_0167.jpgDSC_0163.jpg

サファリカーの群れ(笑)
DSC_0169.jpg


ンゴロンゴロに行くなら、オススメのロッジ。
ここから見た景色が忘れられない・・・いつかまた行きたいなぁ。。。


◆セロネラ・ワイルド・ライフ・ロッジ(セレンゲティ) 4・5泊目

ンゴロンゴロで泊まったロッジと同系列、
ひろーいセレンゲティの中のセロネラ地区にあるロッジ。
セロネラ地区といえば、ライオンが見られる確率が高い地区といわれている。

部屋
DSC_0606.jpg
大きな窓は森に面している。
部屋から、インパラやトピなどが見れた。
さらに、夜は動物の気配をビンビンに感じる・・・草をちぎって食む音や、鼻息、足音など。
目を凝らしてみるが、真っ暗でまったく見えず。

敷地内に展望台がある
DSC_0659.jpg

上ってみると、セレンゲティを一望
DSC_0655.jpg

プールもあり
DSC_0658.jpg
(欧米系の方が泳いでるのも見かけた)

中庭を囲むようにロッジが建っている
DSC_0661.jpg
DSC_0662.jpg

中庭や展望台の辺りにはハイラックスが姿を見せる
DSC_0625.jpg
愛くるしい[ハート]

人馴れしているのか、あまり逃げない
DSC_0630.jpg
DSC_0636.jpg
どう見てもネズミに見えるが、生物学上はゾウに近い


お湯・電気ともに使用制限あり。
特に、お湯が出る時間が短く、一斉に使われるためお湯の出が悪かった。


外観
DSC_0683.jpg

お仕事休憩中の人々
DSC_0675.jpg

玄関前にもハイラックス(大量)
DSC_0671.jpg

いちいちかわいらしい
DSC_0677.jpg
DSC_0678.jpg
このロッジ宿泊中、ハイラックスの写真を何枚撮ったことか(笑)

アガマトカゲ
DSC_0612.jpg
スパイダーマンのような色合いのこのトカゲ、岩場にたくさんいた。
怖いけど、写さずにいられない!(笑)


このほかに、写真は間に合わなかったけどマングースも目撃!
さすが、セレンゲティという広大な国立公園内にあるロッジだけある。
夜、南十字星を探そうと、玄関からほんの少し出て暗い場所で空を見上げていたら
すぐに係員さんが駆けつけ「玄関から出てはいけない!」と注意されてしまった。
ゲートは閉めてあるもののいつ危険な動物がやって来るかもわからないから、と。
そ、そんな危険な場所にいるのか(汗)
ちなみに、中庭の薄暗い場所で、なんとか南十字星を発見☆
写真に撮ることは叶わなかったけど、見られたので満足。
あ、オリオン座も見えたんだけどちょうど真上に出てて不思議な気分だった。


◆セレナ・ロッジ(アンボセリ) 7・8泊目

ロビーに入った瞬間から、最も洗練されたロッジだと確信。

ロビー
DSC_0447.jpg
ケニアかタンザニアか、旅先を迷っていた頃、相談していた旅行社の方に
「ロッジなどの施設はケニアの方が格段に良い」と聞いていた。
なるどほ、そういうことか。

部屋
DSC_0449.jpg
DSC_0450.jpg
壁の絵がかわいい!でも、なにもワニじゃなくても(苦笑)
お隣の部屋はライオンだったので、ちょっと羨ましかった。

夜は蚊帳をおろす
DSC_0575.jpg

どの部屋にもテラス付。そこにはベルベットが訪ねてくる(笑)
DSC_0476.jpg
DSC_0480.jpg
怖くて窓は開けられない(^-^;)
あと、バスルームにヤモリ(小)がいて、苦手な母と私は大騒ぎする羽目に(汗)


フリーのコーヒースペースがある
DSC_0464.jpg
おばさまたちとのガールズ?トークに花が咲いたなぁ(笑)

よーく見ると、遠くにたくさんの動物が見えるの~
DSC_0465.jpg

お土産屋さんもある
DSC_0582.jpg
DSC_0579.jpg
イイモノが適正価格で売られていた。

お湯・電気の使用制限なし。
綺麗だったし、シャワールームが独立してたので使いやすかった♪


外観(というか、ホテルの看板)
DSC_0492.jpg

ロビーから小道を歩いて部屋まで
DSC_0472.jpg

結構遠い
DSC_0474.jpg

着くと部屋の前で待ち伏せされてたりする(汗)
DSC_0469.jpg

ナイトサファリやウォーキングサファリなどもロッジ主催で行われていた様子。
私たちは参加しなかったけど、ナイトサファリだったら肉食獣系も見られるのかなぁ。



どこのロッジも、とても感じがよく、観光客をとても大事にしている。
スタッフの方も笑顔で「ジャンボ~」と声をかけてくれるし
(スワヒリ語で「こんにちは」「元気ですか?」といった意味)
楽しそうに働いているのが印象的。
どのロッジも、気持ちよく過ごすことができた(^-^)



グルメ編へつづく・・・・




nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケニア・タンザニア サファリな旅⑰【グルメ編】 [東部アフリカ]

ケニア・タンザニア、どんなものを食べることになるのだろう・・・と、不安に思っていたが、
ロッジが欧米人向けのものということもあり、食事もいたって普通だった。


アルーシャのホテルは夕食がついていなかったので
胃腸を休めるためにも外食はせず
日本から持って行ったフードで食事を済ませた。(ここで電気ポットが大活躍!)
部屋にはサービスでフルーツが置かれていたので、こちらも美味しくいただきました♪
DSC_0009.jpg


朝食はどこのロッジ・ホテルもバイキング形式。
ウィンナーやハム、卵はその場で希望の具を入れてオムレツにしてくれる。
ほかにパンやフルーツ、ヨーグルトなど。

とある日の朝食。
DSC_0481.jpg

別の日。
DSC_0348.jpg

またまた別の日。
DSC_0853.jpg

ちょっと珍しい?白身+白身のゆで卵(笑)
P1040815.jpg


ロッジの夕食も、基本はバイキング形式。
ロッジによってはスープとメインだけ別に持ってきてくれる所もあり。


とある日のバイキング
DSC_0174.jpg
DSC_0173.jpg
品数も多いし、デザートもたくさんあってなかなか豪華。

しかも、どこのロッジでも必ず「ライブ・パスタ」の制度が。
シェフが、選んだ具・ソースを入れてその場であつあつパスタにしてくれるの♪
DSC_0956.jpg
これがなかなか美味しく、毎夕食欠かさず食べていた。
ソースもトマトやクリーム、ソイソースまでバラエティに富んでました(^-^) 


とある日の夕食。
DSC_0472.jpg

別の日。
DSC_0590.jpg

またまた別の日。
DSC_0849.jpg

ケニアビール
DSC_0585.jpg

海外旅行の鉄則として生野菜は食べないようにしているので、野菜はもっぱら温野菜。
このような形式の食事にも飽きたのだが、
とにかく果物が美味しくて(特にスイカ・パイナップル・メロン)それで食べつないでました(笑)
デザート系も結構あったけど、食べたり食べなかったりって感じだったなぁ。。。


昼食はロッジにいる場合は似たようなバイキング。
3回ほどはロッジ外で食べました。

終日ンゴロンゴロのサファリに出かけた日は、ロッジで作ってくれたランチBOXでお昼ご飯♪
P1040890.jpg

じゃん♪
P1040887.jpg
サンドウィッチ+ゆで卵(2ケ)+チキン+チーズ+バナナ+水とジュース♪


ンゴロンゴロの端のほうに昼食スペースがあり、そこはサファリカーから降りられる。
DSC_0345.jpg

そんな人たちがいっぱい。
DSC_0359.jpg

かわいい訪問者。
DSC_0361.jpg

おこぼれをゲットした鳥さんとそれを横取りしようとするホロホロ鳥(笑)
DSC_0363.jpg


マニヤラ湖サファリに立ち寄った日は、最寄のロッジに昼食だけで立ち寄り。
DSC_0244.jpg

食事は他のロッジと似たようなもの。
DSC_0462.jpg

ただ、テラス席でロケーションがとてもよかった。
DSC_0236.jpg
DSC_0233.jpg
DSC_0228.jpg
DSC_0229.jpg


最終日、ナイロビ空港に行く前に立ち寄ったウタマドゥニのカフェで昼食♪
旅行社の方から「あそこのカレーは絶品」と聞いていたので、食べてみた。

チキンカレー
DSC_0895.jpg

シーフードカレー
DSC_0899.jpg
どちらも程よい辛さで本当に美味しかった!



最後に、カタール航空の機内食。
P1040696.jpg
P1040699.jpg
P1040706.jpg
味はまぁまぁ。
カタール航空はとっても快適!かなり気に入った。(スッチーさんめちゃキレイだしw)
長旅は、映画(たくさん種類あり)とゲーム(数独)で過ごした(笑)
P1040697.jpg


次回は(おそらく)最終回、持ち物編・・・



nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。