So-net無料ブログ作成

ケニア・タンザニア サファリな旅⑦【セレンゲティ-2】 [東部アフリカ]

セレゲンティの早朝サファリ。
暗いうちにロッジを出発し、サバンナで夜明けを迎える。

DSC_0745.jpg

DSC_0752.jpg

DSC_0758.jpg


遠くに目をやると、気球!
セレンゲティでは気球サファリもあるのだ。
DSC_0766.jpg
今回は予定に入れなかったけど、
上空からこの景色を見たらさぞかし気持ちいいだろうなぁ。。。



まもなく、夜明け。
DSC_0783.jpg



しばら~く走ると。
いた!いたいたいた!!!
DSC_0782.jpg
ライオンさんの群れ。
1枚の画角にはおさまりきらないのですが、実は14頭も。
しかも、ちょうどサファリカーの道を挟むようにいるため、
14頭にぐるっと取り囲まれている状態に☆
(鳥肌もの・・・)


それでは、野良ライオンのいろんな表情をお楽しみください。
DSC_0791.jpg
DSC_0795.jpg
DSC_0820.jpg
DSC_0827.jpg
DSC_0830.jpg
DSC_0845.jpg
DSC_0860.jpg
もう大興奮!いつまで見ていても飽きない。
かなり長いこと時間を費やし、ありえない量の写真を撮ってしまった(笑)

群れの中には子ライオンも♪
DSC_0806.jpg
DSC_0842.jpg
DSC_0872.jpg
DSC_0876.jpg
ラブリーな肉球❤
子どものライオンにはまだブチ模様が残っていて
それがたまらなくかわいいのだ(*´∀`)
肉球お手入れ中の子ライオンは、セナとなんら変わらず。
鼻にしわがよってるのまで愛らしい(笑)
リュックに入れて連れて帰りたかった・・・・。


そして最終的には、ゴロンと横になって寝てしまう。
DSC_0850.jpg
DSC_0885.jpg
無防備すぎる(笑)
昼間、こうして横になってしまうと草丈に隠れてしまって見つけにくい。


観察風景
DSC_0898.jpg
サファリカーとライオンの距離は本当に近い


ライオンって本当にかわいくてかっこいい。
大好き♥
DSC_0853.jpg


ライオンの群れに取り囲まれただけでも、タンザニアまで行ったかいがあった。
DSC_0893.jpg



興奮冷めやらぬまま早朝サファリを終えて、一旦ロッジへ戻って朝食に。


つづく・・・・・・・・



nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケニア・タンザニア サファリな旅⑧【セレンゲティ-3】 [東部アフリカ]

セレンゲティでは、早朝サファリの後、
午前のサファリ・夕方のサファリとさらに2回のサファリに出かけた。


今日も快晴☆
DSC_0905.jpg
草原エリア

こちらは木のあるエリア
DSC_0085.jpg
セレンゲティは草原だけでなく小さな木のあるエリアもある。
平らに見えても、高低もあるし、岩場もあったりする。


いろいろな動物にたくさん出逢えた♪
一挙紹介!


インパラ
DSC_0934.jpg
筋肉質な感じが素敵(笑)


同じくインパラの群れ
DSC_0110.jpg
こちらはハーレム


一匹だけオスがいる(立派な角があるのがオス)
DSC_0111.jpg
あとはメスだらけ

ハーレムを作れなかったオスは、オス同士で寂しい群れを作る。
(見てるこちらまで物悲しくなる・・・笑)
そして、ハーレムを乗っ取るチャンスをうかがうのだ。


マーキング中
DSC_0092.jpg



トピ
DSC_0948.jpg
DSC_0939.jpg
ウシ科の動物。
こちらも日本ではあまり馴染みはないかな。



ディクディク
DSC_0007.jpg
黒目がちでバンビみたいに愛らしいこの子もウシ科
体重は4kgほどしかなく、小さい。


そそくさ~そそくさ~
DSC_0017.jpg
日中は藪の中で過ごすため、実はとても見つけにくいらしい


おトイレ中
DSC_0010.jpg
DSC_0013.jpg
いつも決まった場所でおトイレをするのも、危険な自然界を生き抜く知恵


夫婦仲良し
DSC_0026.jpg
いつも2匹は近くにいる



カバ 珍しく陸の上
IMG_0302.jpg
DSC_0035.jpg
見た目からイノシシ科に分類されていたが、実はウシに近い。
日中は水の中で過ごすため、陸に上がっているところを見れるのは夜から早朝のみ。
草食のため、夜な夜な1日に必要な草を大量摂取する。
(草をちぎる音はなかなか凄まじい)
ユーモラスな見た目とは裏腹に実はかなり獰猛!
しかも、このずんぐりとした体で陸上を時速40kmで走れるらしい(見たい)


バッファロー
DSC_0045.jpg


このエリア、見渡す限り・・・・
DSC_0049.jpg
バッファローだらけ。


どこから湧いて出たの?ってくらい・・・いた(笑)
DSC_0056.jpg
DSC_0066.jpg
DSC_0067.jpg
なかなかの迫力。



ゾウ
DSC_0912.jpg
DSC_0914.jpg
DSC_0916.jpg
青空の下、ゾウが悠々と過ごす様子は本当に気持ちいい(〃∇〃)


ハゲワシ
DSC_0925.jpg
デカイ!



キリン
DSC_0098.jpg


ひょこっ!
DSC_0099.jpg
やっぱりかわいい(*´∀`)


ここはキリンの水飲み場らしい
DSC_0104.jpg
上手にかがんで飲んでる


来世はキリンもいいなぁ・・・
DSC_0117.jpg
キリンは大人になれば天敵がいないらしい(ドライバーさん情報)
肉食獣がハンティングする場合首周りを噛んで仕留めるので
キリンは位置が高すぎるそう。
そして、キリンのキック力はハンパないのでやられないんだって。


カバ池とワニ
DSC_0108.jpg


岩と同化してビクともしないので、言われるまで気づかず(笑)
IMG_0335.jpg



バブーン
DSC_0122.jpg
もの思いに耽る・・・



ヒョウ  なかなか見られないと言われているヒョウに2度目の遭遇☆
DSC_0077.jpg
この写真で見つけられたアナタはすごい・・・


爆睡中  アップ!
IMG_0327.jpg
IMG_0328.jpg
画像荒すぎ(>_<)




・・・と、まぁ、本当にたくさんの動物たちに出会えた。
途中、インパラを追いかけるハイエナにも遭遇\(◎o◎)/
ぷちの応援もあってかインパラは無事逃げ切って、
ハイエナは寂しそうにトボトボ帰ってきた。
写真どころじゃなく、息を飲んでただ見つめていたぷちでした。



つづく・・・・・



nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケニア・タンザニア サファリな旅⑨【セレンゲティ→マニヤラ】 [東部アフリカ]

セレンゲティを出発する朝。
本当に去りがたくてたまらなかった。
もう、写真を撮るよりもその日その瞬間の景色・空気を満喫したくて
サファリカーの屋根から顔を出して360度広がる景色を存分に楽しんだ。


・・・と言いつつも、移動しながらキョロキョロと動物さがし。
前回までの写真でお気づきかもしれないが、
実は立派なタテガミの生えたオスのライオンを間近で見ることができていない。
ドライバーさんも途中遠回りをしてサファリをしつつ、車を走らせてくれた。



陸カバさん♪
DSC_0154.jpg
まだ、お食事中だったみたい。


池方面にテクテク移動♪
DSC_0158.jpg
カバさん、またねー!



セグロジャッカル  その名のとおり背が黒い
DSC_0160.jpg
ンゴロンゴロで見たジャッカルはゴールデンジャッカル(体全体が黄金色)


キリっとよいお顔☆
DSC_0164.jpg
DSC_0165.jpg
DSC_0167.jpg
IMG_0342.jpg
好みのタイプ(///∇///)



またまたライオンさんに出逢った(^-^)
DSC_0174.jpg


ライオンさん、する?するの?    ・・・・連写
DSC_0178.jpg
DSC_0179.jpg
DSC_0181.jpg
DSC_0182.jpg
DSC_0183.jpg
ずっと撮りたかったライオンさんのあくび、げっと!
最後の表情、たまらなくかわいい♥


優しい表情だな~
DSC_0173.jpg


あ、歩き始めた
DSC_0185.jpg
どこへ行くんだろ・・・と思ってみると、、、


子ライオンちゃんがいたのね(〃∇〃)
DSC_0191.jpg
ねぇねぇ、パパはどこにいるのよー?(笑)


一生懸命歩く姿に撃沈(*´∀`)
DSC_0194.jpg


子ライオンちゃん、元気に大きくなってね!
DSC_0197.jpg

結局、タテガミライオンには出逢えず(涙)
こーんなにたくさんのライオンさんに会えたのにねぇ・・・。
ンゴロンゴロで遠~~くに見えたのが唯一の雄ライオンになったのだった。
それだけが唯一の心残りだけど、ロッジで一緒になった他ツアーの方々は
「子ライオンには出逢えてない」「ヒョウ見てない」「チーターも見てない」etc・・・
いろんな人がいたから、、、こればっかりはねぇ。。。
次回(?)の楽しみに取っておくことにしよう(^-^)



ブチハイエナさんご一行さんにも出逢った♪
DSC_0206.jpg
実は、この近辺に巣があってたっくさん潜んでいた。
巣穴から顔を出してるのがかわいかったのに、うまく撮れてなくて残念・・・。


あの~。お腹が丸すぎるんですけど( ̄∀ ̄;)
DSC_0209.jpg
DSC_0210.jpg
お食事直後だった様子で、本当に見事なまでのまん丸お腹!
重そうにのっそのっそ歩いてた(笑)


一般的にハイエナは他の動物の食べ残しを漁るという印象が強い。
しかし実際は、このブチハイエナの食料は大半が自分たちで捕えたものであり、
狩りで仕留めた食料を逆にライオンに横取りされる場合も多い。
10~15頭の群れでヌーやシマウマを狩ったりもするらしい。
また、ハイエナは女性優位!
群れのリーダーはメスであり、メスのリーダーの長女が群れのリーダーを継ぐ。
オスは群れの中で順位が低い。
カカア天下の動物なのだ(笑)



セレンゲティに別れを告げて、ンゴロンゴロを通過して、マニヤラ湖方面へ。



つづく・・・・・・




<おまけ>

セレンゲティに到着してまもなく出逢ったチーター5頭の群れ☆
(画像が荒いが)大きな写真が出てきたので、いちおうくっつけとこ~♪
IMG_0194.jpg




nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。