So-net無料ブログ作成

トルコ オリエンタル紀行⑪【番外編 モスク】 [トルコ]

番外編 第2弾です!


トルコにはモスクが数え切れないくらいありました。
ブルーモスクなど、大きくて有名なものもあるのですが。
それ以外に、街のいたるところに・・・・都会でも田舎でも・・・・大きいモスクや小さいモスクが
それはもうたっくさんありました。



DSC_0324.jpg

P1060208.jpg P1060212.jpg

             P1060235.jpg 

P1060252.jpg P1060270.jpg 

             P1060274.jpg

P1060310.jpg P1060313.jpg

             P1060373.jpg

P1060437.jpg P1060468.jpg

             P1060484.jpg

DSC_0897.jpg

DSC_0941.jpg



[モスク基礎知識]

モスクとはイスラム教の礼拝堂。
偶像崇拝(像や絵など)をしないので、崇拝の対象物は置かれない。
(そのため、モスクの中の装飾は幾何学模様しかない)

一般的にドーム屋根の建物と、ミナレットと呼ばれる尖塔から成り立つ。
コーランの音が響きやすいようにドーム型の屋根にし、
礼拝を呼びかけるためにミナレットがある。
これはこの形でなければいけないというものではなく、
よって、貧しい地域ではドーム屋根のみでミナレットがないものもたくさんあるし、
もっと貧しければドーム屋根さえなく公会堂のような建物だけのものもあるらしい。

ミナレットについては、1本・2本・4本(3本というのはないらしい)など本数も様々。
この本数がモスクの力(街の力?)を表すので、多いほど豪華なモスクとされる。


ちなみに、ブルーモスクのミナレットは6本。
建設当時、メッカのモスクが6本だったためそれに倣って造られたが
メッカはその威厳を保つために後に1本足され、現在は7本になっている。
アヤソフィアは4本。教会をモスクに造り替えた後に建てられた。

(現地ガイドさんのお話を要約しました)



nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トルコ オリエンタル紀行⑫【番外編 人々】 [トルコ]

番外編 第3弾です!


トルコの人々を少しだけ写真に撮ってきました。
街行く人や、お店で出会った人など。
イスラムの国では勝手に写真を撮ることはタブーとされているので、
街行く人は風景写真の中に、出会った人は許可を取って撮影。


P1060450.jpg


DSC_0326.jpg DSC_0321.jpg

 
             DSC_0322.jpg


P1060308.jpg P1060307.jpg 


DSC_0541.jpg


P1060366.jpg


DSC_0604.jpg

DSC_0648.jpg


DSC_0849.jpg


P1070047.jpg



<トルコについて、いろいろ>

トルコはご存知のとおりイスラム教の国。
国民の99%がイスラム教信者といわれている。
イスラム教では、女性が外出時に肌の露出することをタブーとする教えがあり、
スカーフを巻いて髪と顔を隠し、全身を覆う外出用のコートを身につけるのが好ましいとされる。
しかしトルコでは政教分離を推し進めていて公的な場でのスカーフ着用を禁止しているため、
着用したい人、着用したくない人の間で人権上の問題として扱われることもある。

実際に街を見てみると、女性の服装は様々。
コートにスカーフと完全防備な人、
普通の服装にスカーフのみ着用してる人、
スカーフの着用なしの人(ノースリーブ・ミニスカートの人などもフツーにいました)・・・・・
服装の自由化が進み、また、女性の地位向上が進んでいる。

このように、トルコはイスラム圏の国でありながら、
他のイスラム諸国の考え方とは一線を画している。
「イスラム系」とか「中東」とかのイメージで国を見られることに強く反発している。
政教分離を全面に掲げ、西側諸国の一員と自認し、
欧州連合 (EU) への加盟を切望していることからも分かる。
(他のイスラム系諸国からは嫌われている~とのこと)
12年前はまだまだ中東色が強かった街も、今回はヨーロッパの雰囲気に近づいていた。
イスタンブールにはおしゃれで近代的な建物が増え、イメージが明るくなり。
ポンコツで汚れていた車を今回はまったく見かけず、ピカピカの欧州車がたくさん走り。
(ちなみにプジョーもたくさん見かけましたが、CCだけは1台も見ず。販売されてないのかな。)
ヨーロッパ色が明らかに強まっていました・・・・。


トルコは非常に親日的で、トルコ国内で「好きな国ランキング」なるものを行うと
圧倒的な強さで日本が1位になるという。
これは、1890年の「エルトゥールル号遭難事件」に由来しているといわれる。
(台風で遭難したトルコ船から漂流した船員を和歌山県の村人が救助し、
貧しい村だったにもかかわらず、衣服や食料を差し出し、献身的に介抱したという事件)

トルコでは大々的に伝えられ、後世まで好印象を持ち続けるきっかけとなっているが
日本ではあまり知られていなかった。
近年、イラン・イラク戦争でトルコから受けた救援の話とセットで紹介されることが増えている。
(イラクのイラン上空の航空機に対する無差別攻撃宣言に対し、
イラン国内に取り残された日本人が日本国内からの救援ができず危機的状況にあった際、
トルコ政府から派遣されたトルコ航空機によって救援され、無事に帰国できた事件。
トルコ航空の搭乗したスタッフは危険を覚悟の上志願した者だったという。)



旅行中は、日本語で声をかけられることも多く。
日本人と分かると日本のことをいろいろ質問される機会も多かった。
まったくの余談ですが。私、なぜかすごいモテました(^^ゞ
バスの運ちゃん、レストランのスタッフ、店員さん、道行く人・・・・・
何度声をかけられ、誘われたことか。
バイキング形式なのに、頼んでもないのにスペシャルジュースが届いたことも(笑)
トルコ受けする顔なのかしらん( ̄∀ ̄*)ムー




このような色々な話は、すべて現地ガイドのベルガンさんが事細かに話してくれました。
移動中のバスの中でも興味深い話をたくさんしてくれて、彼の知識の豊富さに感心♪
吉本並に笑いも取れるその話術にも脱帽でした(笑)

彼がしてくれたその他の興味深い話・・・・
世界的にはあまり知られていない、トルコが発祥のものの話。
○チューリップ
 トルコが原産で国花。
 トルコの伝統的な図柄にはチューリップをモチーフにしたものが多くある。
 チャイグラスはチューリップの形を元にしている。
 イメージではオランダの方が定着してるけど・・・・・
○サンタクロース
 昔、トルコにセント・ニコラウスという聖人がいた。
 彼は貧しい人々を助け子供を愛しむ人で、彼も人々から愛されていた。
 人々は12月5日(あるいは6日)をセント・ニコラウスの祝日とし、
 その日には子供たちに贈り物をすること決めたのが現在のクリスマスになった。
 確かフィンランドにサンタクロース村があったような・・・・・
○ピザ
 メソポタミア文明時代にトルコのチグリス・ユーフラテス川沿いで、
 パンの原料の小麦ができた。
 遊牧民たちが日持ちのする薄いパンと野草や燻製を一緒に食べたことがピザの原型。
 ピザといえばイタリアだよな・・・・・
○ヨーグルト
 ヨーグルトはトルコ語源で「ヨーウルトゥ」といい、トルコにて最初に作られた。
 現在でもトルコ人の食生活には欠かせないものになっている。
 ヨーグルトはブルガリアっしょ・・・・・


ベルガンさんはこれを「世界的ナイショごと」と言ってた(笑)
トルコが今さらしゃしゃり出なくても世界で愛されていればそれでいい、
世界中のイメージを壊さないように・・・って。
・・・そのわりには、得意気に話してたけどなぁ~(^-^)



長くなりましたが、、、、、、これで、トルコ旅行記はすべておしまい!
ずっと読んでいただいてありがとうございました♪
 


nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アジアンご飯(ニャンコ付) [グルメ]

先日、レトくん&Kちゃん夫妻とおディナーしてきました(^-^)
今回はアジアンな多国籍料理屋さん。


住宅街の奥にあるそのお店、その敷地内からはアジアンな雰囲気がムンムン。。。
鬱蒼としてて、、、日本とは思えない(笑)
P1000197.jpg
テラス席を陣取ったけど、とてもいい雰囲気~夏の夜にピッタリ☆


お料理もとっても美味しい~☆
異国なお味なのに、とっても食べやすくて・・・
辛いものがちょっと苦手な私でもモリモリいけちゃうのだ♪

生春巻き(マグロユッケ風)
P1000198.jpg

きのこのオムレツ
P1000200.jpg

トムヤムクン ←激ウマ
P1000201.jpg


敷地内には看板ニャンコが~♪まだ子ネコちゃん♪
いつのまにやらやってきて・・・・・・私の膝にすっかり入り込んでます(*´∀`)
P1000205.jpg


ナシゴレンSET 
P1000209.jpg

Kちゃんのプレートもとっても美味しそうだったし( ̄¬ ̄)
P1000210.jpg


美味しくて、大満足でした♪
いいお店教えてもらったな~(^-^)



子ニャンコちゃん、結局寝ちゃって帰るその時までお膝に入りっぱなし(笑)
P1000211.jpg
この後、おろすのが大変でした。。。
膝からおろしても、すぐにまた(かなり強引に)お膝に入ってきちゃうの~
とっても甘えん坊さんでかわいぃー☆
んも~帰れないじゃないのよー(*´∀`)



「マァーマ。なにしてんのっ!?」
DSC_0105.jpg


うわっ、怒ってる~(;´д`)ヤバッ
我が家の甘えん坊さんのところに急いで帰らなくっちゃ!
セナくん、待っててねっ=333



「別に妬いてるわけじゃないしっ ショボン。。。」
DSC_0108.jpg



セナくんが1番、大好きよ♪
この日は、セナくんにいつも以上に優しくしちゃったぷちなのでした(^-^)


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

再燃 [セナ]

「やれやれ・・・・」
DSC_0295.jpg



かつてパパと壮絶な争奪戦を繰り広げた枕・・・
あれから1年、ここ最近その戦いが再燃してます(炎)
誰も使ってなくてその辺に放置されてた時期もあったのに
どちらかが使い始めると途端にもう片方も使いたくなるのよね(子どもかっ!)




でもセナに優先権があると思うの~~(←明らかに贔屓)
だってだって、、、、、、セナが使ってるほうがかわいいから(爆)




腹枕にしてママのこと見つめてたり
DSC_0291.jpg


狙ったり
DSC_0304.jpg


捕まえたり
DSC_0298.jpg


ほくそ笑んだり・・・・・
DSC_0297.jpg




「やっぱりボクのだよね?ママ?」
DSC_0300.jpg




はい、セナくんのものです(あっさり)
ナイショで名前でも書いちゃう?( ̄∀ ̄*)フフフ~



nice!(16)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ロボ参上 [セナ]

DSC_0352.jpg


ちょっとビビってるセナくん。
その視線の先にあるものは・・・・・・


「ロボなり~」
DSC_0329.jpg


夫が何かでもらってきたロボットさん。
ぜんまいで前に向かって歩きます。




しばらくしてようやく接近。


DSC_0331.jpg


自分に向かって歩いてくるロボットさんに、
思わず右手があがっちゃったセナくんなのでした・・・。



<とある日のセナくん>

ドアストッパー セナ(笑)
P1000236.jpg



箱がボロボロでいい加減処分したいのに
なぜかとっても気に入ってるらしく、、、、、捨てられません(-_-;)



<業務連絡>

カトリーヌさん、もまレンジャーの写真こちらでお願いします♪
(250×250)
セナ(もま).JPG



nice!(21)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

和なフレンチランチ [グルメ]

Kちゃんと(←最近一緒に食べまくり?笑)またまた素敵なお店を発掘してきました(^-^)
奥浜名湖にあるこのお店は、海沿いの小高い丘の上にあり・・・
海沿いなのに森の中にある、そんな雰囲気のお店。



お店までのアプローチ
P1000278.jpg


丘からの眺望はなかなか
P1000280.jpg



さ~て、今日のメニューは・・・  Bコースにします!
P1000282.jpg


一口前菜「甘エビのサウザンソース和え」
P1000288.jpg


前菜三種「サバとナスのカルパッチョ・ウニ添え茶碗蒸し・ホタテのお刺身」
P1000291.jpg


本日の一品「ナシの冷製スープ」
P1000293.jpg


メイン肉料理「三ヶ日ポークの墨パン粉カツレツ トマトソース」
P1000296.jpg


墨パン粉だけあって、衣が真っ黒!決して焦げているんじゃありません・・・
P1000297.jpg


Kちゃんはお魚料理をチョイス「真鯛の味噌焼き クリーム仕立て」
P1000295.jpg


クリームチーズのデザート
P1000298.jpg
食後にコーヒーじゃなく、ほうじ茶が出るのもおもしろい。



もう、本当にお腹いっぱいになりました(^-^)
お店は和な雰囲気でとっても落ち着いてるし、ご飯は美味しいし・・・・大満足♪
いいお店見ぃ~つけた☆
P1000285.jpg


ここは、日本酒専門店とカフェも併設されてて・・・
(っていうか、こっちがメイン?)
カフェもとっても気になるぅー。次回はカフェに行ってみよう♪




<とある日のセナくん>


ちんまり&ふらっと(笑)
P1000214.jpg


とってもコンパクト☆
・・・ちょっと(ちょっとか?)ハミ出ちゃってるけどね( ̄∀ ̄*)アララ~



nice!(17)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

盲導犬の里 [お出かけ]

久しぶりに、Sちゃんと車でお出かけ♪
東に向かってぐんぐん走ります~~(^-^)



とある場所が目的地だったのですが、、、、、
ちょっと時間が微妙だったので、その前にちょっと立ち寄り。


白糸の滝です
DSC_0366.jpg


涼しい~マイナスイオンたっぷり~
お肌も心も潤うわ☆


お水がとってもキレイ☆
DSC_0370.jpg


駐車場係のおじさんが教えてくれたけど
この滝のお水は富士山の雪解け水で、12年のものだよ~って。
ん?山を降りてここに到達するまでに12年もかかるのか!?(ホント?)



滝のすぐ近くまで遊歩道が整備されているので、結構近くで見れちゃうのだ
DSC_0374.jpg



遊歩道の途中にはこんなものや・・・・
DSC_0357.jpg


こんな誘惑まで・・・・・
DSC_0358.jpg


誘惑に負けたSちゃん(笑)
DSC_0360.jpg


楽しいお散歩となりました(^-^)



さてさて、本来の目的地へ向かいます=333
その場所とは・・・・・・・・


盲導犬の里 富士ハーネス
P1000313.jpg


盲導犬候補の子犬や訓練犬、引退犬などが暮らす施設。
誰でも見学できるよう、開放されています。


平日1回、土日2回、デモストレーションが行われます。
今回のPR犬はラブラドールのコルクちゃん♪
DSC_0397.jpg


ハーネスをつけて、歩き方や障害物回避などして見せてくれました。

DSC_0393.jpg

DSC_0394.jpg


で、、、係の方が説明をし始めると・・・・・・
DSC_0387.jpg


こら~と言われても、また隙があると・・・・
DSC_0404.jpg


しまいにはうとうとと・・・・(笑)
DSC_0398.jpg


(彼女の名誉のために言っておくと、この日はPR業務に忙しくお疲れだったよう・・・笑)



この後、施設をゆっくり見せていただいた。


引退犬のお部屋
DSC_0410.jpg


訓練犬のお部屋
DSC_0447.jpg


そして、、、、、子犬ちゃんのお部屋
DSC_0446.jpg


テラスで遊んでいる子たち
DSC_0415.jpg


かわいい☆生後42日目だって~~
DSC_0421.jpg


がんばって、立派な盲導犬になるんだよ(^-^)
DSC_0430.jpg
DSC_0438.jpg



その他に、盲導犬の一生を写真で展示してあったり
DSC_0378.jpg


グッズ販売のショップがあったり
(売上の一部は盲導犬育成の寄付になる)
DSC_0384.jpg


ちなみに、ここはわんこ連れOK!(敷地の中には立ち入れない場所あり)
かわいいゴールデンちゃんが来ていました。
golden.jpg
他にもたくさんのわんこがいたよ。



コルクちゃんと最後のご挨拶。
コルクちゃんは盲導犬を目指したものの適正と判断されず
PR犬の才能を見出され、転職。
これも大事で立派なお仕事だよ~コルクちゃん、お疲れ様!
DSC_0452.jpg


事務所でようやく休憩タイムのコルクちゃん(笑)
DSC_0380.jpg




盲導犬について、とっても勉強になりました。
なんといっても、わんこたちが一生懸命お仕事する姿に感動。。。
でも決してイヤイヤ仕事をしているのでなく、
褒められるのが嬉しいからお仕事するのも楽しんでいるんだって。

盲導犬を必要としている人がたくさんいるのに、
まだまだ盲導犬の数は全然足りてないんのが現状のようです。
人のために楽しくお仕事をするわんこと
わんこがいることで新しい道が開ける人と・・・
たくさんの素敵な出会いがあるといいな。。。



<参考までに 盲導犬の一生>
誕生 盲導犬候補となる
 現在盲導犬として活躍している犬種は、
 ラブラドールレトリバー/ゴールデンレトリバー/ラブラドールとゴールデンのMIX の3種。
 富士ハーネスで繁殖しているほかに、繁殖ボランティアさんもいるらしい。

2ヶ月~1歳 パピーウォーカーの元で育てられる。
 パピーウォーカーさんというボランティアのお宅で、愛情いっぱいに育つ。
 盲導犬としての訓練ではなく、人間との生活における基本的な社会勉強をする。

1歳~2歳 盲導犬の訓練
 基本的な動作からハーネスをつけての歩行訓練など、盲導犬として必要なことを学ぶ。
 その間に、何度か適正試験みたいなものがあるらしい。
 合格すると、ペアを組む視覚障害者との共同訓練を1ヶ月ほど行う。
 なにより大事なのは、信頼関係を築くこと!

2歳~10歳くらい 盲導犬として活躍
 体力の違いなどで、引退する時期はいろいろ・・・
 富士ハーネスでは10歳のお誕生日を目安にしていると言われていたけど
 他の団体では12歳くらいまで元気に活躍している子もいるらしい。
 
引退後 余生をのんびり暮らす
 富士ハーネスのような施設に引き取られる子のほかに
 引退犬を引き取るボランティアさんもいる。





すぐ近くのミルクランドに立ち寄って、帰路につきました~。


当然ソフトクリームははずせない(笑)
P1000315.jpg



nice!(21)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ごろん [セナ]

ママと目が合うと・・・・・・

DSC_0342.jpg



なんだか、ごろんってしたくなっちゃうんだ。


DSC_0343.jpg



んで、くね~んくね~んってするんだ。
そうすると、すぐにママが駆けつけてくれるから。




こうやって待ってるの・・・・・

DSC_0345.jpg



・・・・ママぁー、まだですかぁー!?

DSC_0347.jpg





「はいはい、すぐに行きますよ~」




ママ、カメラはいいから、早く撫でてよっ!

DSC_0349.jpg




(以上、甘えん坊でいばりん坊のセナくんでした)



※コメレス・ご訪問、ちょっと遅れてます。ごめんなさいm(__)m



nice!(21)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

富士山に逢いたい!①【富士山撮練編】 [ブロ友]

『明日、富士山界隈に出没予定。集合されたし!』
(実際にいただいたメールの内容とは一部異なります・・・笑)


こんなメールが来たのは、9/26 金曜日・・・・
「行きます~♪」とお返事し、土曜の午前中の間に諸々の用事を済ませ、
お昼には出発、富士山を目指します=33


本栖湖付近を通過・・・・・どんよりなお天気(^-^;)
DSC_0571.jpg

もちろん、富士山は見えません(-_-;)



集合場所は、山中湖畔のとあるカフェ。
私のほうが少しだけ早く着いたので、カフェ周りで撮影しながら待ちます。


急ぎ足のにゃんこ
DSC_0577.jpg

そっとあとを追ってみたら、カフェ裏のテラスの方へ・・・・
誰かと待ち合わせかな?(笑)


隣の駐車場にプジョーが止まったのね~と眺めていたら、後にかわいいオプションが☆
DSC_0581.jpg

こんな仕様もあるのか?!(笑)


そうこうしている間に、待ち合わせの彼女が到着。
その彼女とは・・・・・・・
so-net フォト&ネコ界のアイドル☆ まぐわささんです~♪
約半年ぶりの再会に沸き、話に花が咲きまくり(^-^)ワイワイワイ
おぉ~~っと、のんびりしてるぞ、今日は。
でもいいのだ、だって今日はお泊りだから♪ウフフ



その間も、雲は厚く、富士山が見えないばかりか、小雨がぱらついたり(-_-;)



チェックインだけ済ませ、夕飯を食べにお出かけ。
山梨といえば、やっぱり「ほうとう」でしょ♪
河口湖まで足を伸ばし「不動」で美味しいほうとうをいただく(^-^)



「不動」です
DSC_0596.jpg


美味しいのです
DSC_0606.jpg
暗くてキレイに写らなかったなぁ(汗)でも本当に美味しかったのよぉ~




山中湖に戻って近場の日帰り温泉をさくっと楽しみ~~
お部屋でひとしきり盛り上がった後、、、、早々に就寝☆zzz
早朝の撮練に備えますzzz 晴れてくれることを願いながら・・・・・・・・






翌朝。
天気は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・くもり(-_-;)
富士山、見えず(|||▽||| )フジーッ



というわけで、富士山の様子をうかがいつつ、朝もやの撮練をすることに。
こんなにちゃんと撮練するのは初めてなぷち。ドキドキ
まぐわさ師匠に教えてもらいながら、見よう見まねで(っていか、カンで・・・汗)
撮ってみました・・・・



DSC_0624.jpg
(まぐわさ師匠~~こんなに青い仕上がりになってたんっすけど、これは合ってるんでしょうか?)


山中湖(朝).jpg


富士山はまだ姿を見せず (ここにど~んといるはずなんだけど・・・)
DSC_0641.jpg




少し移動して、別のスポットで撮練。
厚い雲の隙間から、ほんのちょっと山頂が顔を出しました・・・
DSC_0681.jpg



聡明そうなワンコ  かわいい~☆
DSC_0657.jpg




この後も、ところどころ止まって撮練しながら時間を過ごし・・・
冷え切った体(気温は1桁だったはず!)を暖めるべく、デニーズへGO=3
朝食をいただきます。



モ~ニングゥ♪
DSC_0721.jpg



駐車場に戻ったら、隣の車のボンネットにモスラ発見!
怖がる私に「かわいいよぉー」と言ってのけ、「撮れ、撮るんだ、ぷちっ!」と(涙)・・・
(↑実際に言われた内容とは一部異なります・・・笑)


モスラァ~ヤっ
DSC_0724.jpg
・・・・・・・・・・・・・・ブルブルブルブルブルッ




その後、白鳥さんと戯れてると・・・・・・

富士山、キタァァァァァァァァァーーーーーーーーーーーーーーーッッ
山中湖(朝)2.jpg


もうちょっと大きく  真ん中の雲が幻想的☆
DSC_0746.jpg
手前にはスワン&スワンボート・・・・なんだかゴシャゴシャと(^-^;)



慌てて撮影スポットに車を走らせるも、あっという間にまた雲が・・・・
DSC_0752.jpg


短いご対面でした(;_;)



この時点で9時過ぎ。
早起きすると、1日が長く有効に使えるな~(^-^)
ホテルに戻って一眠りし、チェックアウト後には・・・・またまた撮練へ。



次は何を撮りにいったかというと、、、、、、、、②に続く・・・・・・・・・・・



nice!(18)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。